2019_01_07(月) 07:00

2019年「〇〇ならでは」を活かして節約の第一歩を☆

記事投稿: トミー

2019_01_07(月) 07:00

234

記事投稿: トミー

234

新しい年になりましたね‼

子供達の冬休みも昨日で終わり、やっと普段の生活が戻ってきました。

「お正月」ならではの物で「節約」を体現!!

わきだす「食欲」には「おもち」の節約アレンジがgood

冬になると、どうして食欲がわくのでしょうか。

長めの冬休みになると、3食の節約が大変でした。

お正月でいっぱい貰ったお餅をアレンジしたり、お腹持ちがいいので存分に節約し、食べました。

大きめの餅なら小さく切って冷凍しておくと、カビも生えずに長持ちします。

年賀状はもちろん「お年玉」をチェック!!

年賀状は届きましたか?

ハガキ代も高くなってきたので、年々出す数も貰う数も減ってきましたが、お年玉付き年賀ハガキの抽選日が1月20日にあります。

現金・ふるさと小包・お年玉切手シート等が当たるので、必ず確認しましょう。


冬の防寒&結露対策に使える節約技は?

防寒にはやはり「こたつ」が最強?

12月の2週めに急に寒くなってから、休みの日にこたつ布団を出しました。

カーペットの下には断熱シートを敷いています。

床は冷えきっているので、断熱シートはお勧めです。

こたつ布団の下にも大きめの毛布をかけて、2重にしています。

こたつのスイッチは始めは「中」で、足がポカポカしてきたら「弱」にしています。 出入りする時は、なるべく外の空気を入れないように!!

椅子は座り始めが冷たいので、ポンチョ型毛布を巻き付けています(笑)

ストーブ・ガスファンヒーター・石油ファンヒーター・エアコン・電気カーペット…

いろんな暖房器具がありますが、こたつが1番光熱費が安いですし、乾燥して喉を痛める事もないのでいいですよ。(こたつで寝るのだけは駄目ですが…)

寒い冬、こまめな「結露」対策が節約のカギ

気温が低いと結露ができませんか?

我が家は寝室とリビングの窓に毎日のようにできます。

以前は結露対策としてテープを貼ったり、吸水効果のあるものをつけたりしていましたが、結露が多すぎると水分を吸水しすぎてびしょびしょになったり、貼りっぱなしだとテープの所にカビが発生してきたり…。

数年前からは、朝起きたら窓を確認。

結露ができていたら、ワイパーで下に水分を集め、タオルで全部すいとっています。

皆の集まるリビングは、夕方や夜にもすることも。

これをしておいたら、カビが発生しないし、対策グッズをわざわざ買わなくても大丈夫です。

習慣にしておけば、面倒に思わなくなりますよ!!

オハナスタイル公式ライター : トミー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ