2018_12_15(土) 07:40

寒い冬! 子どもと楽しく外遊びする方法♪

記事投稿: つん

2018_12_15(土) 07:40

445

記事投稿: つん

445

寒い時期が来ましたね。朝起きるのもおっくうです。

外に出るのも気合いがいる時期ですね。寒いから家で遊びたいけど、家に居てたら、色々と目につき、遊びに集中できません。

私は、家遊びは家が汚くなって余計にストレスがかかるので、もっぱら外遊びが好きです。

でも実際は何をしたらいいのでしょう?

以前の私は、子供が遊んでいるのを見ているだけでした。

どんな遊びをしたらいいのかわかりませんでした。

遊びから学ぶことも多いと気づいてからは、子供に遊びを教え、ルールややり方などを伝えて、できる範囲で子供と一緒に楽しむようにしました。

足をのばして「新しい公園」見つけも楽しい!

寒いので、すぐ退散パターンもありますが、家で遊んでるだけだと、疲れないので昼寝の時間がずれてしまったりして生活リズムが乱れます。

少しでもいいので外遊びをします。30分の外遊びで1時間ぐらい運転して、遠くの公園まで行ったりしたこともありました。

色々公園を回っていると、トランポリンがあるような公園もあったりして、しかも無料なのが嬉しいです。

砂場に砂場セットが置いてあったりもするので、わざわざ持って行かなくてもよいのがいいです。

公園によっても色々違うので、公園を変えて遊んでみるのも新たな発見があるかもしれません。


自宅前で「ラクチン」&「親も知ってる」遊びはいかが?

宝探しゲーム→

ビー玉などを砂利などに隠して、探しあててもらう、子どもの年齢によっては、広範囲に隠す場所を広げて行くのも楽しそうです。

ケンケンパー→

昔よくやりましたよね、子供と何をして遊べばよいか悩んだ時に思い出したので、円を書いて見本を見せて、ケンケンパーとすると、喜んでやってくれました。

ケンケンも案外難しいみたいです。

影踏み→

この遊びで、影の存在に初めて気づいた息子でした。遊びから学ぶってこうゆうことなんだと気づいてからは、外遊びが楽しくなりました。

靴飛ばし→

周り近くに車がないか確認してからしましょう。難しいけど楽しいみたいです。飛ばしたあと、靴下のままどうしたらいいのか迷う姿も可愛いですよ。

色鬼や、かけっこなど。形のものを探しあてるのもいいかもしれません。

どれも昔にやったようなものばかり。

どうやって遊んだらいいか悩んでいた時期もありましたが、自分が遊んでいたように遊んだらいいのだと、簡単に考えましょう。

収穫体験など、いつもと違う体験を

我が家は親戚に畑をしているので、有難い話ですが、収穫体験をさせてもらっています。

根のひっぱり方などここで覚えて、大根はこんなに大きいんだと学びました。

家の周りに配っておすそ分けという言葉も覚えました。

施設などにも収穫体験、都会の駅でも収穫体験などしているところもあるので、なかなか体験できないことをさせてあげるのもいいですよ。

子どもが小さい頃はまだまだ友達も少なかったので、家の前でも、一人でも楽しく遊べる遊びがあってよかったなと思います。

子どもと遊ぶのって難しいと思いがちなのですが、周りのもので何をしてでも遊びに変える子どもの発想からも、新しい遊びが生まれそうですよね。

こうしなければ、という遊びはないので、小さいうちは思うままに遊んだらいいと思います。

オハナスタイル公式ライター : つん

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ