2018_12_05(水) 10:00

デイの皆さん、ケアマネさんに感謝! 母からのありがとうに涙

記事投稿: ヒロインは私

2018_12_05(水) 10:00

127

記事投稿: ヒロインは私

127

努力した甲斐もあり、母の様子が少しずつですが、変わってきたのですが・・・

もう限界!在宅介護!

けれども、やはり家でできる事には、限界があります。

私一人で、一日中、母を監視する事も、とても無理!

  • ・目を離せば、寝てしまう・・・
  • ・日中を私の部屋で、監視していても、座りながら寝てしまう・・・
  • ・机に突っ伏して寝てしまう・・・
  • ・頭は夢ウツツの状態とでもいうのかな?
  • ・寝てばかりいるので、食欲が無くなり始めている。
  • ・食事が異常になると、トイレの失敗が始まる。
  • ・今の母では、自分から治そう、と思う気持ちがない。
  • ・2日に1回は、とても反抗的になり、全てを拒絶する。
  • ・新しい事が、記憶できない。

最悪の状況からは、脱したものの、この状況が繰り返されると、「もう、良くならないの?」と、だんだん不安になります。

身体は異常なし!

やっぱり、体調が良くないのかなあ、と病院で検査をしたり、母に合う薬を見つける為、通院を増やしたり、いろいろ行った事で、大病ではない事もわかりました。

後は、本人が今の自分を受け入れながら、老化した身体と付き合っていく事です。

こうなると、母には、次のステップが必要です。

次なる作戦開始!!

思い悩んで、ケアマネさんに相談すると、デイサービス、ショートステイ、そして私、四人で、これからどう取り組んでいくか、話し合う事になりました。

デイではどうするか、ショートではどうするか。

私もずっと考えていた事を、ケアマネさんに伝えました。

ここ2週間、お休みしていたデイでしたが、今まで以上に利用できないか、要介護1で、どこまでデイを増やせるか、などです。

やはり、人との触れ合いは、頭と気を使うので、母が頑張るきっかけになるような気がしたのです。

母が大好きな事!!

また、デイには、母が、昔、バスガイドだったので、歌う事が大好きな事も伝えました。

父がまだ存命中、一緒にデイサービスに通っていましたが、自信満々で、マイクを持ったら離さない父に、恥ずかしくて聞いていられない、と母が激怒!

夫婦喧嘩は収まらず、母だけ、今のデイに変わった経緯があります。

演歌オンリーの父と唱歌が好きな母。

母は、そこから歌う事を封印してしまったのです。

あんなにきれいな歌声だったのに・・・

機会があれば、歌う事を勧めてください、とお願いしました。

デイからも「これは、いい事を教えてくださいました」と喜んでいただきました。

自分の事で、四者が、大作戦を練っている事も知らず、当の本人は、2階でグーグー眠っています。

かくして、デイは今までの週3日から週5日に。

また、私達夫婦が、旅行に行く時は、ショートも変わらず、お世話になる事に。

決行は明日から!と決めて、散会となりました。


作戦大成功!!

さて、決行から1週間!

最初の日こそ、「嫌!行かない!!」と言って、私を困らせましたが、2日目から、すんなり受け止めるようになりました。

また、デイでも、早速、歌を勧めてくださり、「きれいな声で『ふるさと』を歌ってくださいましたよ」と連絡ノートに書いてありました。

そこからでしょうか???

見違えるほど、母が良くなってきたのです。

1週間経った金曜日、デイがお休みの日。

どうせ、また、眠ってるだろうな、と2階の母の部屋を覗いた私が見た光景は???

なんと!母がベランダから、洗濯物を取り込み、畳んでくれているのです!!

こんな母の姿を見るのは、何か月ぶりでしょうか。

母からの感謝の言葉・・・

そして、痒い痒いと掻き毟り、体中の皮膚が硬化してしまった肌に、クリームを塗ってあげても、能面のように無表情だったのに、突然

「あ~、いい気持ち!本当にありがとう!!」

と呟いたのです。

「えっ、今なんて言ったの?」

耳を疑う私・・・

胸にジーンと沁みたその言葉に、何故だか、涙が溢れてきました・・・

それからは、頭もスッキリしたようで、会話ができるようになり、ご飯もおいしく食べられるようにもなりました。

何より、母の為に動く私に、感謝してくれるようになったのです。ありがとう、ありがとね、って・・・

一緒に悩んでくれた皆さんに感謝!

そして、私こそ、デイの皆さん、ケアマネさん、本当にありがとう!ありがとう!感謝、感謝です!!

やはり、私ひとりじゃ、潰れそうだったし、相談すれば、親身になって、いつでも聞いてくれた事に、どれだけ励まされたか!!

母との平穏な生活が、もう少し続けられそうです。

最期の最期まで、何が母の幸せかを問いながら、娘の使命を果たしたい、と心から願いつつ・・・

今日も2階に向って、叫びます!!

「おばあちゃーん、デイのお迎えが来たよ~」

オハナスタイル公式ライター : ヒロインは私

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ