2018_12_03(月) 13:30

帰省だって「家族旅行」! せっかくなら思い切り楽しんで!

記事投稿: いちかママ

2018_12_03(月) 13:30

106

記事投稿: いちかママ

106

すっかり冬本番で、気が付けばもう師走。そろそろ年末年始や冬休み中の帰省を計画している方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな毎年恒例行事である帰省もひとつの〝家族旅行″と捉えて、より楽しめる工夫アイディアをお伝えします♪

帰省途中に「寄り道」で楽しむ!

帰省先によっては車や飛行機、電車など様々な交通機関を利用するかと思いますが、お子さんに「まだ着かないの?」なんて飽きられてしまったり、移動って大変な作業ですよね。

でも、せっかくなら帰省道中をもっと楽しい時間にしてみてはいかがでしょう?

車であれば、途中で寄れそうな観光スポット(小さいお子さん連れなら、思い切り身体を動かせる遊具施設でリフレッシュがおすすめ!)を探してみましょう。

電車なら、あえて途中の駅で降りて、駅周辺ご当地グルメを楽しむのも◎。

飛行機でも、例えば乗り継ぎ便であれば、乗継する空港でちょっとした探検をするのも楽しいですよ。

アプリを使って上手に渋滞回避♪

今は渋滞情報を知るにもたくさんのスマホアプリがありますね。そうしたツールも上手に使いたいものです。

帰省先のあらかじめ歴史を調べておく

帰省へ出発する前に、家族みんなで実家周辺や帰省先の歴史を調べてみるのもおすすめです♡

「え、歴史なんて知って楽しい?」と思いきや、自分や配偶者の出身地のことは意外とよく知らないものです。

「そんな事実があったんだ!」なんて大人がハマってしまう史実が発覚するかもしれません。

いざ歴史を調べてみたら、そのゆかりの地や帰省先の博物館などに実際に出掛けてみるのもワクワクします。

小学生のお子さんがいる場合は、冬休みの自由研究につながることも♪

家族みんなで調べたことを帰省先のおじいちゃん・おばあちゃんに教えてあげたら、みんなで過ごす時間がさらに盛り上がるはず!

帰省先ならではのイベントにあえて行ってみる

年末年始や冬休みは各地で限定イベントやお祭りが開催されることが多いので、お目当てのイベントに合わせて帰省するのも良いですね。

あらかじめネットで帰省先のイベントがないか調べてみたり!

事前に調べていなくても、帰省先の本屋やコンビニに行けば地元情報誌が見付かる場合が多いので、イベント情報をゲットすることができます。

例えば北海道であれば道内各地の雪まつり系イベントが人気ですし、年始の餅つき大会など帰省先の町内会で実施されているイベントも、家族みんなで出掛けてみるとちょっぴり新鮮♪

帰省シーズンはどのイベントも混雑することが多いので、時間に余裕をもって出掛けるのを忘れずに!


いつもの帰省も、記憶に残る「家族旅行」に♡

たまに実家でのんびり過ごすのも贅沢な帰省ですが、せっかくならあちこち出掛けてみるのも立派な〝家族旅行″です♪

実家のある地域の魅力を再発見したり、家族で過ごす時間がより楽しいものになるはず。

年末年始は各交通機関が混雑することが多いので、早め早めの計画をお願いしますね。

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ