2018_12_06(木) 13:15

育児絵日記☆名前を言えない3歳児!真剣に言葉を教えてみた

記事投稿: リコ

2018_12_06(木) 13:15

271

記事投稿: リコ

271

我が家の3歳の長男は、まだまだ幼く赤ちゃんのようなところがたくさんあり、いつも家族を笑わせてくれます。

今回はそんな長男のお話です。

初めての男の子にみんなメロメロ

2人目で、待望の長男として生まれたの息子。当時は義実家に住んでいたので、それはそれはばぁちゃんに可愛いがられました。

長女も「お姉さん」への憧れが強かったので、小さいなお母さんのようにたくさん世話を焼いてくれました。

可愛いすぎて…

転べは必ず長女が抱き起こし、泣けば必ず長女がおもちゃを持ってあやしてくれる。

パパも小さな長男にデレデレ。

みんなが寄ってたかって世話を焼く。

その結果、出来上がった何もできない大きな赤ちゃん!

やりたいけど出来ない朝

来年年少さんに上がるというのに、未だに手づかみでボロボロこぼしながら食べ、オムツも外れず、着替えも出来ない…

やる意欲はあるけど、身体が追いつかないもどかしさもあり、日々泣き叫んでばかり…

これはまずい…

ちょっと甘やかしすぎた!!!

いい加減本腰を入れて「しつけ」を考え直すことにしました。


基本の自己紹介

とりあえず名前を言えるようにしなくは…

慌ててフルネームを復唱させるも長男は、リスニング力が著しく低い。

何度教えても、言いやすいように略して帰ってくる…

でも奇跡的に数字は10まで数えられる。

せめて年齢くらい答えられるようになろう!

オウム返しが止まらない!

ダメだーー

母「キミは3歳だよ!」

子「うん!」

母「キミは何歳?」

子「なんさい!」

母「3歳って言ってね!」

子「さんさい!」

母「何歳?」

子「うん、なんさい!」

このへビーローテンション。

一時保育園にも行き、それなりに集団生活はそつなくこなす割には、基本的なことが身についてない!

そんなこんなであっという間に12月ですね。

四月までには全てクリアできるよう頑張っていきたいと思います。

オハナスタイル公式ライター : リコ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ