2018_12_05(水) 10:00

新しい扉の向こうへ!ママカフェに行こう♪

記事投稿: みぃ

2018_12_05(水) 10:00

38

記事投稿: みぃ

38

気持ちの変化と初めの一歩

朝起きて、お弁当と朝食のおにぎりを用意して主人を見送ると娘と二人の時間のスタートです。

洗濯機をまわして、娘のお着替えやミルク・・・。

午前中一回寝てくれることもあれば、ずっと起きていることもあって、相変わらずランダムに子育てと家事をこなす日々・・・。

毎日お家の中に居ることに、さすがに飽きてきてしまって娘と二人でお出かけしてみようという気持ちが自然と溢れてきました。

でも、遊び場に行くのも勇気が・・・。

買い物でお店に出かけた際に、『ママカフェ』というイベントのチラシが貼ってあるのが目にとまり心が動きました。

ママカフェというイベントは、子供と一緒に参加できて、その月のテーマの作品を作ったり、お茶を飲みながらお話したりする、子育てママと子供達の集まり会みたいなものでした。

初めて参加したその日は、お試し感覚で遊びに行きました。

名簿に名前や住所を書いて、お茶代の100円を支払うと、娘をママカフェのスタッフが抱っこしてくれて、子供達のところへ連れて行ってくれました。

私が準備を終えて娘を迎えに行くと、

「お母さんは、ここでは赤ちゃんのお世話しなくても大丈夫ですよ。あちらで作品作ったり、おしゃべりしたりしてゆっくり過ごしてくださいね。」

と娘と離されました。

初めて来た場所で、知らない人に娘のお世話をお任せすることに戸惑いながら、他のママさん達と作品を作りはじめると、ママカフェのスタッフの方が私に色々教えてくれました。

「ここに来ているお母さんは、子育てのちょっとした息抜きに来てるんですよ。

私達はここに居る時間しかゆずちゃん(娘)を見てあげれないけど、ここに居る間だけお母さんは子育てから離れて自由に過ごして下さいね。」

とのママカフェのスタッフの方の言葉に感動しました。


私が参加した時の工作は石鹸デコパージュの製作でした。

デコパージュって何??

作り方知らないけど大丈夫かな??

大丈夫でした!!

ママカフェの作品作りは、親子で作れるような簡単な物ばかりだそうで、作った作品はお持ち帰りできました。

好きな作品を子供を気にせずに集中して作る事ができるので、1〜2時間があっという間に過ぎてしまいます。

そして作品を作りながら、他のお母さん方とおしゃべりできたので、子育ての色々な情報を知ることができたり、家族以外の人とおしゃべりできる環境がとても新鮮でリフレッシュできました。

勇気を出してママカフェに参加して良かったなと思います♫

ファミリーサポートへの架け橋へ!!

私の住む地域には、ファミリーサポートという子育て支援があります。有料ではありますが、産後のママのサポートや子供をあずかってくれるサポートを受けられるものです。

ファミリーサポートのスタッフさんと、ママカフェのスタッフさんは同じ人のようでした。

ママカフェでお話しながら、家庭の状況や子供の事などをお話して、お友達のような家族のような親しい関係を作っていくようでした。

ママカフェのスタッフさんと仲良くしておくと、ファミリーサポートでお世話になるとき、子供達が慣れているので対応がしやすくなるそうです。

スタッフの名前と顔を覚える為にも、子供達が慣れる為にも、いっぱいママカフェに遊びに来て慣れた方がいいとお話してくれました。

ママカフェの参加で、ファミリーサポートにまで繋がるとは思ってもいなかったので本当にラッキーでした!

ちょっと一人で美容室に行きたいとき・・・。

病院やお見舞いで子供を連れて行けないとき・・・。

買い物で数時間あずかってほしいとき・・・。

ファミリーサポートは有料ですが、1時間単位での利用が可能です。

もしもの時の為にと、その日のうちにファミリーサポートの契約をしました。

家族を頼れない我が家はこの先、沢山ファミリーサポートのお世話になるなと想像できました。

私だけでは子育てするにも限界があるので、ファミリーサポートを上手に利用しながら、楽しく生活していけたらなと思います。

オハナスタイル公式ライター : みぃ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ