2018_11_26(月) 12:00

家族旅行でペット同伴OK? 上手なホテルの選び方

記事投稿: いちかママ

2018_11_26(月) 12:00

38

記事投稿: いちかママ

38

いよいよ筆者が住む北海道でも雪が降り始め、本格的な冬到来です。

冬ならではのレジャーや旅行という楽しみ方もありますが、なにせ寒さが苦手で、冬旅行は宿でのんびりしたい派です。笑

さあ、今回は〝大切なペットと泊まれるホテルの選び方″がテーマ。

わたしも実家で小型犬を飼っていたことがあり、ペットがどれほど愛すべき存在で、大切な家族の一員であるかを身を以て知っています。

最近ではペット同伴で宿泊可能なホテルや専用施設も増えてきていますが、「どうやって情報収集したら良い?」とお困りの方へあれこれアドバイスしますよ!

ペット歓迎宿の各条件やルールをチェック!

いまや〝ペット同伴旅行専門サイト″などがあるくらい、観光産業を生み出すひとつのキーワードとなっている「ペット同伴の家族旅行」。

でも、いざホテルを探そうとしたら、何を条件に選べば良いのか迷ってしまうことも…。

一般的に、ペット歓迎宿でもそれぞれ宿泊条件やルールは異なっています。例えば

「ペットを客室ベッドにあげることは禁止」

「ペットの食事は決められた場所で」

「排泄物は持ち帰る(※施設によっては、専用ゴミ箱などがある場合も)」

など細かく決められています。

ご自分のペットの性格や習性をいちばん知っているのは、飼い主であるご自身です。どんな条件下のホテルならペットが快適に過ごせるかをよく見極めて予約手配しましょう。

不安なことは、あらかじめホテルへ電話やメールをして確認しておくのがベストですね♪


「前にペットと行ったホテル、もう一度泊まりたいな♪」という時も…。

ペット連れで宿泊できるホテルが増えたとはいえ、あちこち新たなホテルを開拓するのはちょっと大変。

それよりも、「この前泊まったホテル、とても快適だったからもう一度行きたい」と定番宿を見付けて何度も泊まるケースも多いものですよね。

でも、「あのホテル、久しぶりに泊まりに行こうかな♪」なんて時には、日にちに余裕をもって予約手配をしましょう!

というのも、ペット同伴OKのお宿が増えると同時に、ペットの受け入れを停止するお宿も増えているのです。

ペット対応施設の維持が困難になったり、ペット連れ以外のお客さんからクレームが発生したり、受け入れ停止の事情はホテルによって様々です。

「いざ宿泊予約をしようとしたら、既にペット不可になっていた!」なんて事態にならぬよう、余裕をもった宿選び、リサーチをしておきましょう。

大切な家族であるペットと共に、楽しい家族旅行を♡

旅行のためにペットを専用ホテルに預けるという選択肢もありますが、せっかくならペットも一緒に楽しめる時間を過ごしたいものですよね。

「他の宿泊客に迷惑をかけるかも…」と尻込みするよりも、どんなホテルならみんなが快適に過ごせるかをあれこれ考えながら旅行計画するのも楽しいものです♪

コテージや離れのお部屋など、少し吠えてしまっても迷惑をかけない工夫がされているホテルなどもたくさんありますよ。

大好きな家族であるペットと一緒に、素敵な旅行へ出掛けてみて下さいね!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ