2018_11_25(日) 13:00

どう防ぐ? 家族内の「ドミノ感染」!インフルエンザに要注意!

記事投稿: 山田

2018_11_25(日) 13:00

686

記事投稿: 山田

686

家族が多いとよくあるのが、病の連鎖。

今年の春、次女がプール熱になりました。ようやく治って幼稚園に行った日の午後、長女の学校から、発熱の連絡を受けました。

長女がプール熱!急いでお迎えに!

急いで迎えに行き、そのまま小児科を受診。妹がアデノウイルス(プール熱)にかかっていたと伝えると、検査、見事に検出されました。

この病で、親子遠足、運動会、もろもろの行事に参加できなくなりました。そして、家での軟禁生活。

病気の人は、病気なんで、ゆっくりしていればいいのですが、三男は有り余るエネルギーを発散できずに、くすぶっています。

元気な幼児は大人しくもできず……

でも病人を置いて外出することは出来ず、長男が帰ってきたところで買い物に行くと、外がよっぽど嬉しいのか、いつもは大人しく乗るカートには乗ろうともせず、ニコニコでお店の中を駆け回ります。

お風呂では、よっぽど楽しいのか、ひたすら、壁に張り付けるスポンジのおもちゃを集めては投げて遊んでいます。

さすがにのぼせると思った私が、お風呂のふたを閉めようとすると、まだ入るんだといわんばかりにふたを開けます。

まだ、三男は1才3ヶ月だったのですが、ふたを開ける手つきが器用で、「まだ、ぼくは遊んでいるんですよ!」といわんばかり。

しかたがないので、お風呂の扉をあけて、監視しながら入れてました。そんな三男も下痢ピーで少し怪しかったです。


魔のインフルエンザ連鎖

一番大変だったのが、4人目を出産して、1ヶ月がたった頃。当日、小学4年生の長男が、学校で、インフルエンザ菌をもらってきました。

発熱した日は、ちょうど、お宮参りの日でした。私は、長男があまりにも辛そうだったので、留守番させようとパパに提案しました。

しかし、「これは家族の行事なんだから」と、辛そうな長男を車に乗せ、神社へ。それが、インフルエンザとわかったときには、後の祭りでした。

あれよあれよと感染。長男から長女と次男にかかり、当時1ヶ月だった次女にもインフルエンザ菌の魔の手が迫っていました。そして私にも。

赤ちゃん&親のインフル感染は本当に大変

小まめにおでこに手を当て、体温をみていたつもりだったのですが、そんな私も発熱していたので、赤ちゃんの発熱に気づくのが遅れて、ふたりで夜間救急にかかりました。

新生児がインフルエンザになると、即入院といわれ、本来は病人である私は付き添い不可なのですが、同じインフルエンザということで、赤ちゃんは入院、私は付き添いというかたちで、療養しました。

私は、赤ちゃんとふたりっきりだったので、案外ゆっくり休めて良かったのですが、大変だったのが、残された、主人と主人のお母さん。

子守りだけでも大変なのに、その子どもたちがインフルエンザにかかっていると、生きた心地はしなかったと思います。そんなふたりはヨーグルトパワーで、感染を免れていました。

今も我が家は「インフルエンザ」蔓延中

そして、現在、絶賛インフルエンザ菌が蔓延中。私は、幼稚園行事に参加した日から体調がすぐれずにいると、発熱。

あとから、知ったのですが、園行事に参加していた子の中に、発熱で早退した子がいて、インフルエンザだったとか。

ばっちりその子との交流がありましたから、感染源はおそらくそこでしょう。

やはり……家族内でドミノ感染中

次の日、長女が熱っぽくて怪しいとパパが病院へ連れて行きました。パパも体調が悪いとかで、ついでにみてもらったら、長女は陰性、パパは陽性でした。

長女の学校は、感染予防で、本人が元気でも家族に感染症の人がいると出欠停止になります。私、パパ、長女、三男、4人の軟禁生活がスタート。

私もパパもすぐに薬を飲んだので、あまりひどくはならず、あと2日で潜伏期間が終わるというところで、次男と次女が発熱。軟禁生活延長戦に突入です。

とにかく、ひとりが、病気になると、狭い家の中で隔離するのは難しく、さらに子どもは元気になると、病気のことを忘れ、くっつき出すので、さあ大変。

過去に一度、次女の隔離に成功したときは、一番いい部屋を与えて、録画見放題、おもちゃ遊び放題、食事もそこでひとりでとってもらい、なんとか感染拡大を免れました。

今回は、スタートが私だったこともあり、隔離がうまくいかず、さらには、私に代わって、子どもたちのお世話をしていたパパもすでにインフルエンザ菌に侵されていたので、防ぎようがありませんでした。

今回の感染率は、7人中4人。

まだまだ、冬本番はこれからなので、色々予防しなくてはいけないなと思います。経験上、一番効果のある予防方法は、夕食後のヨーグルトです。

オハナスタイル公式ライター : 山田

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ