2018_11_23(金) 12:00

初めてのクリスマス会♪思わぬ予算アップで嬉しい悲鳴!?

記事投稿: 莉緒

2018_11_23(金) 12:00

65

記事投稿: 莉緒

65

子ども会のない地域で企画した初めての「クリスマス会」。

プログラムは決定!参加者の人数も把握!これで使える予算もはっきりしてきて、本格的に「予算とプレゼント」のにらめっこが始まりました。

ゼロからの立ち上げで色々と出費がかさむ

今回は最初に書いた通り、参加費を頂いてその中から全ての準備物を用意する形になりました。

参加費を子ども1人当たり500円いただくので、単純に500円×参加人数が今回の予算となります。

参加する子どもたち全員にクリスマスプレゼントとプラバン作りのキットとビンゴの景品が必ずいきわたるようにするため、事前に参加人数をきちんと把握したうえで、予算を計上しました。

しかしながら、やはりいろいろとお金はかかるものです。

特にゼロからいろいろと作り上げていくため、紙や絵の具などといった文房具系の材料費が意外とかさみます。

仲良しママと連携を取り、お互いなにかを買う前にはLINEで相談して都度都度計算し、なんとか予算の中に納まるようにとやりくりを重ねます。

そんなある日、私たちの実情を知ってか知らずか区長さんからお呼びがかかります。

クレーム?企画頓挫?よぎる不安の中……

なんだろう?と思いながら、区長さん宅へ。

もしかしたら他の用事で集会所を使うから貸せなくなった、とか。

なにかクレームがあって中止してほしい、とかだったらどうしよう。

そんな根拠のない不安を抱えながらも行ってみると、そんな心配は杞憂だったという展開に。

なんと、自治会の方から補助金が降りる話になったというのです!

さらには、区長さんのポケットマネーからの補助金までいただきました!

「これで子どもたちへのプレゼントを少し追加してあげてください」と言ってくれました。

クリスマス会の開催を快諾してくれて、サンタさん役も快く引き受けてくれて、補助金まで融通してくれる区長さん。

この方無しではクリスマス会は実現できなかったことでしょう。

改めて地域の繋がりと理解に感謝する出来事でした。


地域の支え合いで一気に予算はグレードアップ!

この一件でかつかつだった予算は一転、潤沢な資金を得た私たちは早速子どもたちのプレゼントのグレードアップと個数の増加に踏み切りました。

もちろん、今回で全部使ってしまうのではなくできる限り次回以降にプール金として残したいという思いもあるので、可能な限りで行っていきます。

この頃になると、育児の合間をぬっての準備や制作に追われちょっと疲れてもくるのですが、子どもたちが喜んでくれるビジョンがやる気を支えてくれ、どうにかこうにか進んでいきます。

節々に思い出すのは、自分が子どもの頃に地元であったクリスマス会の楽しかった思い出です。

この地区の子どもたちも大人になった時にそんな風に思い出してくれたら、私たちの努力もきっと報われる。

そんな遠い未来に思いを馳せながら、本番の日を指折り数える私たちなのです。

オハナスタイル公式ライター : 莉緒

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ