2018_11_10(土) 09:15

男の子ママが考える「習い事」5選☆

記事投稿: つん

2018_11_10(土) 09:15

251

記事投稿: つん

251

我が家は、長男3歳に、英語と体操をさせています。あなたのお子様は習い事をしていますか?どんな習い事をしていますか?

親が決めたのか、子どもが決めたのかも重要になってくるかもしれません。

子どもの習い事事情は、その地域でそれぞれ違うのかもしれませんが、私の周りのママ達の中では、体操、英語、プールが多いです。

プール

うちの子は、水に恐怖心があります。小さい頃からお風呂に入って水に慣れていたら大丈夫と思っていたのですが……。

いつまでたっても、顔に水をつけるのがダメで、未だに、抱っこした状態で頭を洗っています。それを打破したくて、プールの体験に行ってみました。

しかし、保育園に行く前だったのもあり、なかなか列を守れなかったり、先生の言うことを聞けずにプールサイドを走って、転けたり、溺れそうになったりしていました。

なので、習うとなると、人数が増え、手薄になって事故が起きると怖いので、諦めました。

しかし、プールに行くと、肺機能が鍛えられて風邪をひきにくいといわれており、よく風邪をひく男の子の習い事にはもってこいなのかなと思います。

英語

小さいうちから英語に触れさせて嫌いにならないようにと思ってさせました。

英語をペラペラ話す目的ではなく、楽しむ意味と、私もママ友が欲しいと思っていたので、交流のためにさせました。

しかし、英語は嫌い、辞めたいと息子が言うようになりました。まだ判断しかねてますが、嫌いと言われて続けていたら余計に嫌いにならないかと不安です。

今はおやすみしている状況ですか、嫌いにならないようにさせた英語が嫌いと言われると本末転倒です。

家では、英語のタッチペンを使ったりはしているので、英語自体、嫌いというよりかは、周りの雰囲気が合わないのかもしれません。

先生もころころ変わったりしていたので、周りの状況についていけなかったところもあるのかもしれません。

体操

はじめて、自分から、体操をしたいと言ってきたので、体操をさせる選択肢は全くなかったのですが、させました。

結果は、大正解で、自発的に体操の時間になると、服を着替えて、自ら準備をしますし、体操中も、ほんとうに楽しそうにニコニコしながらしています。

次男が生まれてから、公園に連れていくのが大変で、なかなか行けておらず、習い事で身体を動かせているので、運動不足を解消できて、夜もしっかり寝てくれるので、よかったと思っています。

男の子は、やっぱり、運動神経が良い方がいいですよね。公園でおもいっきり遊ぶ方が、身体能力を伸ばすのにはいいと思います。

ただ今の世の中、体操教室が増えているのは、近くの公園も少なくなってきているのが現状なのかもしれません。

サッカーや野球

男親なら誰もがさせたい習い事なのかもしれません。でもどこのチームに入ったらいいのか、未知です。まずは興味をもたせるところからでしょうか。

息子自身もたぶんまだ、野球、サッカーというのがどういうものなのかも知らないので、教えて興味をもたせるところからです。

いつか、スポーツが得意な子に育ってほしいと思うのは、男の子の親の切なる願いですね。

幼児教室

息子が生まれて1歳を過ぎたころ、怒らない育児、叱らない育児がどういうものなのか、怒ってしまう私はダメな母親なのか考えた時期がありました。

一人で育児をしている感じがして、不安でした。

そんな時、幼児教室は子どもとの接し方から教えてくれ、親にアドバイスもくれる場所だったので、通っている間は、自分の育児の悩み相談もできて、心が救われた時期がありました。

月謝が少し高いように思ってしまったので、途中でやめてしまいましたが、あの時期の私には心の拠り所のような教室でした。

色々な習い事、子どもの自発性に任せるか、親が決めるか、続けるか辞めるのか。いづれにせよ、親は子どものことを思って考えているのでしょうね。

オハナスタイル公式ライター : つん

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ