2018_11_09(金) 10:25

初めてのクリスマス会! ゲーム景品の上手な集め方

記事投稿: 莉緒

2018_11_09(金) 10:25

27

記事投稿: 莉緒

27

子ども会のない地域で初企画した「子どものためのクリスマス会」。

当日のワークショップで行うプラバンの予行も終わり、いよいよ「ビンゴゲーム」の景品集め!

東奔西走の結果はいかに!?

参加費に対して「上手に」プレゼントを集めるには?

プラバンの内容や段取りが決まって一息ついたのも束の間、次はビンゴ大会の景品準備に追われる毎日に突入です。

予算はもうすでにギリギリなので、16人分の景品を新品でそろえることは難しく、フリーマーケットやリサイクルショップを巡り、それなりにキレイで景品になりそうなものがあればLINEに送信!

お互いの家に眠っている、開けていないおもちゃや文房具などを見つけたらLINEに送信!

そんなことを繰り返して、格安景品たちを揃えていきます。

この過程も宝探しのようで意外と楽しいんですよ~♪

フリーマーケット巡りがもともと大好きな私は、旦那さんと一緒に「これはどうかな~?」「それなら喜ぶんじゃない?」と楽しみながら探しまくりました。

うちの地区は男の子と女の子では、圧倒的に男の子が多いのでおもちゃの好みがわかるらしく、最後のほうは私より旦那さんのほうがノリノリで探してました(笑)

どんな景品が集まった?

景品は、1等から5等までは大きなおもちゃ、それ以降は小さなおもちゃにしました。

大きなおもちゃはビンゴになった順番でそれぞれの景品が当たり、小さなおもちゃは早くビンゴになった人から選べるようにしました。

いろいろなところを巡りながら、1ヶ月ほどかけて計16個の景品を用意していきました。

必ずしも新品ばかりというわけではないので、どうかな?という話も出ましたが……。

参加費500円でお菓子が出てジュースが出てプラバンが作れて、クリスマスプレゼントももらえてさらにビンゴの景品ももらえるんだからいいよね!

という話になり、それなりなものであればOKとしました(笑)

私が参加者側だったとしても、それだけしてもらえるなら文句言いませんからね♪

結果、1等から5等までにはダーツにエアホッケー、カブトムシ栽培セット、ブロックと錚々たるメンバーが出そろいました!

当日までに大事な「司会」のイメトレもやっておこう!

ビンゴに関しては景品がそろってしまえばもうやることがありません。

あえて言うならば、当日の進行のイメージトレーニングでしょうか(笑)

ビンゴは司会のノリも大切ですから!

全体の司会進行と合わせて、ビンゴの司会進行も私の仕事なので、そこに関しては運転中の時間を活用して練習してました(笑)

イベントなどで進行役になった時や、なにかで人前で話すことがある時などには車の中で私のワンマンショーが始まります。

子どもたちももう慣れたもので、後部座席からは時折拍手も飛んできます。

車の運転中ってわりといい文章が浮かぶんですよね~♪

オハナスタイル公式ライター : 莉緒

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ