2018_11_07(水) 09:00

小人の住むホビット村を作ろう!~小人の家 番外編~

記事投稿: ラッキークローバー

2018_11_07(水) 09:00

29

記事投稿: ラッキークローバー

29

いよいよ小人部屋の製作も、本当の本当に、今回で最後となりました!

番外編である今回は、階段の製作手順と、室内のインテリアやこだわったところについて、書いていきたいと思います~!

階段の製作

まず、階段の大きさを決めます。

全体の大きさもそうですが、特に気をつけて作ったのは、1段の高さ!

実際に、小人さんが階段を上れる高さにしたいじゃないですか♪

高さだけでなく、1段の奥行きもバランスを考え、小人さんの歩幅に合わせて決めていきました。

大きさが決まれば、いよいよ作業に入っていきます!

まず、発泡スチロールを段数分、カッターで切ります。

それらを、少しずつずらしながら積み重ね、余分な部分をカット。

これで、土台は完成です!

ドアと外灯に合わせて、だいたいのイメージを掴んでおくと気分が上がります♪

(※これを作っていたのは、まだ新居で暮らす前なので、幅木の高さとは合っていません。)

次に、紙粘土をくっつけていきます!

あえて、でこぼこを残し、立体感を出すのがポイント!

更に、アンティークな雰囲気にしたいので、コーヒーに浸した布をぽんぽんと押し当て、いい具合いに汚していきます。

最後に、階段下に小さな空洞を作ります!

普通の階段だけだと面白くないので、何か飾ったり、収納したり出来るようにしたいなあ~と♪

これで、階段の完成です~!

おまけで、車輪の製作も!

階段下の空洞部分には、手作りの車輪を飾っています!

材料は、バルサ材の板と角材。

コンパスで円を描き、切り出します。

これに関しては、特に説明もいりませんね(笑)

切って、くっつけて、完成~!!

こちらも、古い感じにしたかったので、コーヒー染め。

こだわりインテリア

最後に、インテリアについて!

元々は、棚を取り付けるつもりだったのですが、高さをしくじり、やり直そうと剥がしてみたら、跡が残ってしまいました・・・(泣)

それを隠すために、マドラーをカットし、屋根をつけることにしました。

小人の家完結編 3枚目画像参照

結果的に、しくじって良かった♪

棚だけ付けるより、屋根があった方が断然可愛い!

棚の上に飾ってある小瓶の中には、ひまわりの種を入れています♪

長女が、小学校で育てたひまわりから収穫した種です。

空っぽばかりじゃ味気ない!

でも、自分から言わないと、絶~~~~対に誰も気付かないですけどね!(笑)

他にも、麻紐をぐるぐる巻きにして置いたり、小さな切り株のオブジェも飾っています♪


本当にこだわりたいこと

最近の¥100均は、ミニチュア雑貨も多く取り扱っているし、アンティークなものもあるので、選ぶのも楽しいですね~。

自作するのも素敵ですが、気に入ったものは既製品も購入します!

「自作」にこだわるのではなく、「自分の好きな世界観」にこだわりたいというのが、私と夫に共通している思いです♪

以上で、小人部屋の紹介は終わりです~!

いよいよ次回からは、庭に作った、小人の住む「ホビット村」についての紹介が始まります♪

お楽しみに!!

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ