2018_11_06(火) 10:30

そのとき、パパにできることは?

記事投稿: スゴパパ工場

2018_11_06(火) 10:30

24

記事投稿: スゴパパ工場

24

今、兵庫県尼崎市に来ています。毎年この時期に長女のバレエコンクールがここ尼崎で開催されるので、二人での尼崎トリップは恒例行事となっています。

娘との「尼崎トリップ」は5年目

元々、バレエは女性の方が多いこともあって、男性は楽屋に入ることができなかったり、ということもあるので、ママが付き添いをするケースが多いです。

しかし我が家は小さい次女もいますし、長女のバレエの付き添いはかなり昔から僕の担当だったので、二人で動くのはいつも通りです。

もう5年目になりますが、毎年欠かさずにしていることがあります。それはお参り。

ホテルの近くに神社があるので来てからはできるだけ毎日そこにお参りをするようにしています。

ちょうど東京の家の近くにも神社があるので、お参りの仕方については慣れています。手を合わせるときにはまず名前と住所をしっかりと神様にお伝えしてお願い事をします。

「これまで頑張ってきたことを出し切れるように、見守っていてください」

もう本当にそれだけです。

ちなみに娘が何をお願いしているかは知りません。聞いたことがないので。

これをもう毎年来る度に、来ている間はずっと繰り返すのみ。まさに神頼みです。

ただ、神様に頼むだけでは、かなわないこともあります。きっとそれはそういうことなんだと思いますが、何もしないと落ち着かないのでやり続けるしかないのです。

ん?こんなところにあったっけ?

ただ今年はひとつ違うことが。

神社の一角でこんなものを見つけたのです。「月像石」(つきいし)心の中で願い事をとなえ、二、三度なでると「運がつく」「つきが出てくる」というもの。

賽銭箱のある場所のすぐ脇にあったのですが、なぜ4年も気がつかなかったのでしょう。。。しかも割と大きいのに、なぜに。なんでしょう、湧き上がる自分に対するやるせなさは。

まあ、そんなことはさておき、そんなに素晴らしい御利益があるとわかれば当然、長女になでさせなければ!ということでしっかりなでさせていただきました。

御利益がありますように。


夢かなう未来に向けて!

今回のコンクールは、ジュニアでは国内最大級のもので、上位に入ると来年の春にニューヨークで行われる世界大会への出場権が与えられます。

その他にも審査員として世界中から集まってきているバレエ団の先生方の目にとまれば留学に繋がります。

早く留学したいと願っている長女にいい結果が訪れるといいなと思います。また、結果などは追って!

スゴパパの道は一日にしてならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ