2018_10_24(水) 12:26

小人の住むホビット村を作ろう!~小人の家 完結編~

記事投稿: ラッキークローバー

2018_10_24(水) 12:26

59

記事投稿: ラッキークローバー

59

いよいよ小人部屋の製作も、完結編となりました~!

早速、完成した小人部屋を紹介していきたいと思います♪

コチラ↓↓↓

大きさが分かりやすいように、スペシャルゲストにも一緒に写ってもらいました!(シルバニアファミリーの人形、ショコラウサギの女の子です♪身長約5センチ!)

我が家は、夫含め、家族全員がシルバニアファミリーが大好き!

シリーズで集めているのですが、今後紹介していくホビット村のものは全て、この子たちの大きさで統一して作りました。

モデルになるものがあると、イメージしやすいですよね。

また、家具や小物のバランスもとれるので、大きさに関しては、1番初めに決めておいた方が進めやすいと思います!

では、完結編となる今回は、枠を埋め込んだ後の作業について!

・窓枠

檜の角材をやすり掛けし、アンティーク加工を施してから、切り欠きを作り、はめ込みます。

固定はせず、いつでも外せる状態にしているのですが、室内に手を入れられるように、あえてそのままにしています。

・扉

この頃は、DIYの経験が皆無だったので、この扉は普通に雑貨屋さんで購入したものです。

100均の蝶番で取り付けただけなので、とっても簡単でした♪

・外灯

既製品の外灯にドリルで穴を開け、麦球をねじ込み、スイッチに繋いでいます。

個人的には、この麦球がと~~~ってもお気に入り!!

夫がこれを作って見せてくれた時は、大興奮しました!

と~~~ってもいい雰囲気♪

室内の照明は、当初、ゆらゆらと灯りが揺れる、ろうそくタイプのLEDランプ(これも100均!)を置いていました。

でも、あまり明るくならないし、ボタン電池の消耗も激しいし、角度によっては本体が見えてしまいます(泣)

何より不満だったのは、室内なのに、光が下から上を照らすこと!!

普通の部屋なら、上から下を照らしますもんね~。

そこで、豆電球を3つ、つっかえ棒で支え、上から下を照らすように変更!

そして現在では、豆電球→LEDになっています。

電源は、モバイルバッテリーからUSBで取っているので、点灯には若干手間がかかります。

夫が「そろそろ壁をぶち抜こうか。」と言っていたので、近々、更なる変化があるかもしれません(笑)

窓から室内を覗いてみると、こんな感じ♪

四葉のクローバーの小さなかごも♪

・階段

幅木の高さ分の階段を作成しました!

新居の外観の雰囲気に合わせて、立体感のある、少し古びた感じに仕上げたかったのですが、なかなか難しかったです・・・!

これについては、画像が多くなってしまう為、次回、番外編として、手順を載せたいと思います!

室内のインテリアや、言わなきゃ絶対に気付かれない、こだわったところも♪

次回で、小人部屋の製作については本当の本当に最後になりますが、いよいよその後から、庭のホビット村建設へとうつっていきます~!

ホビット村の家に関しては、ほぼ既製品を使わず、扉も自作しているのでお楽しみに♪

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ