2018_10_23(火) 15:36

コンディショニングチェック!

記事投稿: りんごstyle

2018_10_23(火) 15:36

28

記事投稿: りんごstyle

28

最近、日々の気温差が大きく体調を崩しやすい時期となっています。

皆さん風邪とか引いていないですか?

スポーツ選手にとってコンディショニングの維持調整は大切な義務となっています。

せっかく数%のパフォーマンスを上げるために日々何時間も練習を積んでいるのに、当日のコンディションが悪いとパフォーマンスは簡単に数10%も落ちてしまい、最悪の場合試合に出られないこともありますね。

今日は自分の身体の状態を見直してみてください。コンディショニングチェックは子どもと大人では項目が異なります。

コンディショニングチェックをしてみよう!

まずは子どもから。

次に大人のコンディショニングです。


いかがですか?

どれかあてはまるものはありますか?

一つの症状が一つの原因から起こっているわけではなく、いろいろなことの相互作用で起こっています。

食事や栄養のことがすべての原因ではない可能性もありますが、食事や栄養がコンディショニングに直結していることを意識していただければと思います!

日常生活の小さな変化が競技の上では大きな変化にあることを忘れず、自分のコンディションと食事内容を見直してみてくださいね。

では今日はここまで、ありがとうございました🍎

今日の1品 「チーズタッカルビ」

先日友人が家に遊びに来て、ホットプレートで韓国料理のチーズタッカルビをしました!

それをフライパンでもできないかなと作ってみた1品です。

辛いのが好きな方はお好みで調味料をたしてくださいね!

また、ホットプレートの時は女性ばかりだったので甘いサツマイモを、フライパンの時は男性ばかりだったのでジャガイモを使用しました。

具も工夫するとさらにおいしいですよ!

[材料]3人分

  • ・鶏もも肉皮つき 300g程度
  • ・キャベツ 1/4玉
  • ・サツマイモ 1本
  • ・玉ねぎ 1個
  • ・トッポギ 1袋
  • ・コチュジャン 大さじ3
  • ・豆板醤 大さじ1~2
  • ・醤油 大さじ3
  • ・にんにくすりおろし 小さじ1
  • ・しょうがすりおろし 小さじ1
  • ・酒 大さじ3
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・とろけるチーズ お好きな量

[作り方]

  • ① 鶏肉を酒と砂糖に漬け込み、1~2分ほどたったらコチュジャン、豆板醤、醤油、にんにくすりおろし、しょうがすりおろしを加えてさらに漬け込む。
  • ② キャベツはざく切りに、さつまいもは0.7㎝ほどのいちょう切りに、玉ねぎはくし切りにする。さつまいもは少しぬらして耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで加熱する。
  • ③ ホットプレートにキャベツ、さつまいも、玉ねぎを入れて炒め、少ししなっとしたら、鶏肉を漬け込んでいたタレごと加える。
  • ④ 全体を混ぜながら炒め、全体が混ざったくらいにトッポギも加える。
  • ⑤ ある程度炒まったら真ん中に1本道を作り、そこにチーズを入れる。
  • ⑥ さらに加熱し、チーズが溶けたら完成!

■ライターより

1週間に2度の連載は終わりましたが、これからも2週間に1度このようにスポーツと栄養について書かせていただきます!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします🍎

オハナスタイル公式ライター : りんごstyle

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ