2018_10_04(木) 00:00

是非オススメしたい「お尻拭き」

記事投稿: リコ

2018_10_04(木) 00:00

301

記事投稿: リコ

301

小さい赤ちゃんをお持ちのママさん、オムツやお尻拭きはお気に入りのが見つかりましたか?

色々なメーカーからたくさん出ていて、それぞれにそれぞれの良さがありますよね。

素材、値段、デザインetc…

可愛いものもあり、色々試してみたくなります。

そんな中、私は長年「お尻拭き」への不満を感じていました。

お尻拭きって、薄くないですか?(涙)

「お尻」を拭く大前提の代物なのに、その厚みではとても1枚では挑めない。

1枚では薄いので2、3枚重ねないと不安…

そんな時出会ったのはのアメリカの某大型倉庫型会員制マーケットの「お尻拭き」です!

よくネットで取り上げられているので、ご存知の方も多いと思いますが、半信半疑で使い始めて驚きました!

今回はこの「お尻拭き」を紹介したいと思います。

日本製とは違う使いやすさ!!

例の大型倉庫型マーケットの商品なので「アメリカ製」のお尻拭きです。

それなりの成分が入っており、水の配合が99.9パーセントなど、お肌への優しさ最優先の商品と比べちゃうと、多少不安がある方もいるかもしれません。

とはいえ赤ちゃんに使うものなので、安全性はキチンと重視されています。

私が感動したのは使い心地!

それは、1つ目に「厚み」

私が今まで1番不満に思っていた、厚さが充分あるんです。

日本製の優しさに特化したお尻拭きを、3枚重ねたくらいの厚みがあります。

なので使う枚数が格段に減ります。

そして2つ目が「大きい」事

手のひらで持ちきれない程の大きさで、我が家の3歳児のお尻も、広範囲で一気に拭けます。

3つ目は「水分がすごい」

日本製とは違い、ある程度色々なものが入っているのでシートは乾きにくく、かなりの水分を含んでいます。

なので、おしりにベッタリくっついちゃってる時も擦らなくても、洗うように落とせるのです。

4つ目、全ての個包装にフタが付いていること。

口の部分がシールになってて、別途フタを取り付けるタイプのものとは違い、全てに最初からフタがついています。

これも便利な一因です。

結果、とってもお尻を拭くのが楽になります!

我が家には今2人のオムツちゃんがいますが、オムツ交換で使うのは通常2枚で、多くても3枚です。

節約もできて、お尻かぶれも防げる!

たった2枚でさっと拭き取れるので、無駄にゴシゴシしなくて済みます!

この「ゴシゴシ」は、おしりを綺麗にしたい一心でやってしまいますが、これが一番「オムツかぶれ」を巻き起こす原因になります。

上の子の時はまだ、このお尻拭きに出会っておらず、肌に優しいとされる商品を何枚も使い、何回何回もよ~く拭いていました。

そしてお尻がひどくかぶれて、年中薬を真っ白に塗りたくっていました。

2人目の子が半年位で、このお尻拭きを使い始めました。

それまでかぶれてたお尻もかぶれにくくなりました。

3人目は新生児の時から、病院に持ち込み使ってました。小さなおしりには大きすぎるサイズですが、新生児の時こそオムツ替えの回数も多く、量も多いので重宝しました。

日本製ではないし、なにかと色々配合されてる商品で心配はありましたが、うちで唯一お尻かぶれにならなかったのは、3人目はだけです。

この商品のおかげ!と言うより、厚みや水分があるので、拭く回数が少なくて済むのが原因かと思います。

いい所もあればデメリットもある!

デメリットとして挙げられるのは、お値段が日本製に比べると高いです。

箱単位でしか買えなくて1箱約2500円ほど。

1袋にすると約280円。1枚約2.7円。

そもそも会員制のマーケットの商品なので、年会費を払わないと買う事すらできません(涙)

でもそれだけの価値を感じているので、我が家はもはやこれだけの為に、たっかい更新費を払い会員を続けています。

次のデメリットは「1枚づつでない」事です。

普通のお尻拭きならBOXティッシュのように1枚づつでますが、水分が多い為、かなりしっかりくっついています。

両手で持って引っ張ってとらないと、永遠に出てきます。

これは急いでる時かなりのストレス。

オムツを開いて足を片手で持ち上げてる時、片手で出せないお尻拭きにはほんとに苛立ちを覚えます(笑)

なのであらかじめ使う枚数は出してけば、安全にお尻を拭けます。

たまに「当たり」の時があり、1枚づつでる袋もありますが、中盤から急にくっつてるって場合もあるので要注意です!

それにもう1つ「びしょびしょ」問題もあります。

潤いが多いのは拭きやすくていいんですが、多すぎてお尻がびっちょりになってしまいます。

乾かすのにティッシュやタオルで拭く必要があるほどな時もあります。

あまりに水分が多い時は、軽く絞って使っています。


最後に…

このように、メリットデメリットのある商品ですが、私にとっては一番使いやすくて、お気に入りの逸品です。

もし気になった方がおりましたら、ネットで1袋だけで販売していることもあります。

正規の店舗内で買えば、使った後にお肌に合わなかったり、使いにくければ返品も可能です。

割高ですが、もしお肌に合えば「こ、これは!!!」と使いやすやに感動して頂けること請け合いです。

オハナスタイル公式ライター : リコ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ