2018_09_26(水) 09:00

小人の住むホビット村を作ろう!

記事投稿: ラッキークローバー

2018_09_26(水) 09:00

69

記事投稿: ラッキークローバー

69

ようやく朝晩、涼しくなってきましたね!

DIYを楽しむのに、うってつけの季節到来です!

我が家では、夏野菜の収穫が終わり、畑の片付け真っ只中!

次の、冬野菜に向けて、動き出しているところです。

試行錯誤を繰り返し、ようやく形になってきた我が家の畑についても、おいおい書いていきたいと思っているのですが、今回から数回に渡りご紹介していこうと思っているのは、畑ではなく、我が家の1番の特徴である、小人の住む村!

「ホビット村」と呼んでいる、小人の住む村について、書いていきたいと思います♪


「ホビット村」ってどんなモノ?!

ホビット村には、かわいい家が建っていて、その前には大きな池があって、川メダカやハヤが泳いでいます。

苔や藻を食べてくれるタニシやカワニナ、ミナミヌマエビ、ドジョウも住んでいます!

池には、桟橋や浮き島があり、滝から流れてくる水流をまたいだ石橋もかかっています。

夜になると、家の窓からは灯りが漏れ、とっても幻想的な光景が広がり、ほっこりとした気持ちにさせてくれます。

ホビット村の家のひとつ♪

ミニチュアサイズです!

※デザインでお気づきの方もいるかもしれませんが、「ロードオブザリング」のホビット庄がモチーフになっています!

まだまだ開発途中のホビット村ですが、今回から、このホビット村建設について書いていきたいと思います!

その前に!

そもそも、「なぜ小人のいる世界を作ろうと思ったのか?」というところから、お話していきましょう。

心揺さぶられる出会い

新居建設中、膨大な数の家の間取りやインテリア、家具など、ありとあらゆる家関連の情報を入手し、ひとつひとつ吟味していた夫。

何事にも、徹底的に調べ上げる性格なので、日本のみならず、世界各国の興味深いインテリアや雑貨、庭の写真を収集しては、私にも見せてくれました。

その中で、私が思いっきり心揺さぶられたのが、小人サイズの扉!

廊下の端っこや玄関などに、とっても小さな可愛らしい扉が設置されてあり、中には、電気がつくものや、扉を実際に開けられるようなものもありました!

それがとにかく可愛くて、「新居に絶対に作りたい!」と思ったのがきっかけです。

思いを詰め込んだ小人部屋!

最初は、作家さんにオーダーメイドで作ってもらうつもりで、連絡を取り合っていたのですが、作家さんの都合もあって、なかなか話が進まず(泣)

しびれを切らした夫が、「俺が作る!」と言い出したのが、DIYのスタートでした。

そして、自分で好きに作るのなら、「いろいろやりたいことを詰め込もう!」ということで、扉だけでなく、部屋を作ることに決めたのです!!

扉を開けると、小さな部屋が広がっていて、家具も置いてあって、灯りがともるようにして・・・と、妄想は止まることを知りません!(笑)

私が思い描くイメージを夫に伝え、サイズや材料、部屋に飾る家具などを、ひとつひとつ揃えていきました。

業者さんにはあらかじめ、小人の部屋のサイズを伝えておいて、その分のスペースを壁に開けてもらうようにしました。

「箱庭を、壁に埋め込む」イメージです!!

玄関入ってすぐの写真。

壁の足元にご注目!

ここがどんなふうに変わっていくのか、乞うご期待!

新居の壁に埋め込んだ、小人部屋。

これが全ての始まりと言っても、過言ではありません!

これを作ったことがきっかけで、庭の「ホビット村」につながり、そこから、池や橋、滝の建設へとつながっていきました。

次回、この小人部屋の作り方から、詳しくご紹介したいと思います♪

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ