2018_09_20(木) 11:00

ダイエット中のラーメン

記事投稿: りんごstyle

2018_09_20(木) 11:00

48

記事投稿: りんごstyle

48

先日はラクロス部の合宿に行ってきました!

今回は長野!

私は別のチームの試合の関係で途中参加だったので、

夜行バスで行きました、遠い…

去年の冬から関わらせていただいているので、合宿に参加するのは今回が初めてでした。

なんといっても今年は涼しく、足つりや熱中症などのトラブルがなかったことが良かったですね。

みんなきらきらしていてまぶしかったです☆

今後の試合に期待ですね!

ラーメン×ダイエット

今日は「ラーメン」についてお話させていただきます。

ラーメンおいしいですよね~

去年までそんなにラーメンを食べる機会もなかったのですが、大学院に入学し、周りに男子大学生が増えてからはラーメンを食べる機会が多くなりました。

家で作るラーメンはそこまでカロリーが高いわけではありません。

インスタント麺も意外とカロリーを見ると普通です。

でも外食の脂ののったおいしいラーメンはなかなかカロリーが高く、1000kcalを超えることもよくあります。

普通の女性だと2食分のカロリーなんてことも!

ダイエットには適しているとは言えませんよね…。

どうしてもラーメンが食べたい場合は月に何回、と自分の中で決めごとを作っておくとよいでしょう。

とは言ってもどんなラーメンを食べるのかも大切になります。

ダイエット中のラーメンとの付き合い方について考えてみましょう。

ダイエット中のラーメン、5つのポイント

ポイントは

① 時間帯が大切

もちろんですが夜中のラーメンはとても太りやすいです!

お酒を飲んだ後など、ラーメンを食べたくなりますが、もちろん理想はお昼です!

夜は食べたものが脂肪になりやすいのでできれば避けたいところ。

もしどうしても食べたければ寝る4時間前までに食べるようにしてください。

② 野菜入りのラーメンを選ぶ

しっかり野菜の入ったものを選びましょう!

野菜でお腹を膨らませて満腹感を得ましょう。

野菜に含まれているカリウムには体に余分な塩分を外に出す効果があります。

③ 薬味を有効利用

焼き豚に含まれるビタミンB群と一緒に薬味を食べると、薬味に含まれる「硫化アリル」が効果を発揮し、糖質を効率的に燃やすことができます。

ネギ、ニラ、にんにく、ごまを取り入れましょう!

④ スープの種類に注目

醤油ラーメンや塩ラーメンが比較的カロリーが低く、味噌ラーメンや豚骨ラーメンはカロリーが低くなります。

しかしスープには塩分がたくさん!

麺に絡めて食べる程度にしましょう、できるだけ飲む量は少なくしてください!

⑤ 食べる順番も大切

これは皆さん日頃から気をつけられていると思いますが、

ラーメンを食べるときも野菜→たんぱく質類→麺で食べましょう!

いかがですか?

我慢しすぎるとダイエットは続きません。

賢くラーメンと付き合いましょう。

では今日はここまで、ありがとうございました🍎


今日の1品「芋団子スープ」

難しそうに見えて意外と簡単でした!

少し芋が残っていてもスープに入れて煮込むと柔らかくなるので問題ないですよ!

合いびき肉だとダシが出ておいしいですが、少し油っぽいのが気になるなら豚ひき肉や鶏ひき肉の方がいいかもです!

[材料]4~5人分

  • ・じゃがいも 中4個
  • ・片栗粉 70g
  • ・強力粉 30g
  • ・塩 少々
  • ・合びき肉 100g
  • ・えのき 1束
  • ・にら 1本
  • ・おろし生姜 小さじ1
  • ・醤油 小さじ1
  • ・ごま油 小さじ1
  • ・水 2L
  • ・にんじん 1/2本
  • ・キャベツ 1/4個
  • ・味覇 大さじ2
  • ・塩コショウ・醤油 少々

[作り方]

  • ① じゃがいもは皮をむき、乱切りにし、ボールに入れ、レンジで8分加熱。熱いうちに綿棒でしっかりとつぶし、片栗粉、強力粉、塩を加え粉気がなくなるまで混ぜたらボールから出し、10分ほどこねる。
  • ② えのき1/4とにらはみじん切りにする。
  • ③ ①とは別のボールに合びき肉、えのき、にら、おろし生姜、醤油、ごま油を入れ、粘りが出るまで混ぜたら冷蔵庫で30分寝かす。
  • ④ えのきの残り3/4は2cm幅、キャベツは大きめの色紙切り、にんじんは細切りにする。
  • ⑤ ①を少しとり、③を包み、丸める。(大きさはお好みで)
  • ⑥ お鍋に水、味覇を入れ、沸騰したら⑤とにんじんを入れる。⑤が浮いてきたらキャベツとえのきを加え、10分ほど中火で加熱する。
  • ⑦塩コショウ、醤油で味を整えて完成。

オハナスタイル公式ライター : りんごstyle

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ