2018_09_18(火) 09:05

箇条書きでもOK!「いいことノート」を書こう♪【夫婦関係攻略メソッド】

記事投稿: ラッキークローバー

2018_09_18(火) 09:05

1142

記事投稿: ラッキークローバー

1142

昔から、手帳に日記を書いたり、ノートに自分の考えや気持ちを書いたりするのが好きな私。

それは、大人になった今でもずっと変わらず。

これまで使ってきた手帳の一部♪

好きなキャラクターのだったり、¥100均だったり、そのときの気分で見事にバラバラ(笑)

ここ1年くらいは、ただ単にその日あったことを書くのではなく、楽しかったことや嬉しかったこと等、とにかく自分にとって「良かったことだけ」を書く「いいことノート」を作って、毎日書くようにしています♪

その内容は、日によって本当に様々ですが、やはり家族に関することが大部分を占めています!

その中でも、夫関連の嬉しかったことや良かったことは、特に意識して書くようにしています。

娘の成長や嬉しかったことは、日々の生活の中でも結構分かりやすく、気づくことも多いのですが、夫婦間の嬉しかったことや良かったことは、意識していないとなかなか感じることって少ないんですよね。

今回は、その「いいことノート」を、ご紹介したいと思います~!

良かったことだけを書いてみよう!

これは、日々の暮らしの中での些細な喜びや発見を書きとめておくためのもので、自分がいい気分になればそれでオッケーな、完全自己満足なモノ♪

1日の終わりに、「今日もいろいろあったけど、いい1日だったなあ~。」と思って眠りにつくことが出来たら、それでオールオッケーです♪

「毎日いいことなんて、そうそう起きないでしょ。」と思う方もいるかもしれません。

でも、大きな喜びである必要はないし、他の人にとっても良いことである必要もないのです。

ここで、私がノートに書いた、夫との嬉しかったエピソードをひとつ、ご紹介します!


ある雨の日の出来事

朝から雨が降っていた、ある日のこと。

出勤する夫のお見送りのために、玄関の小窓から外を覗いていたら、出たはずの夫がすぐに戻ってきたんです。

手には私の傘が!

「車に置いたままだっただろ?持ってきてあるから。」と夫!

実は、数日前から車に傘を置きっぱなしにしてたんです(汗)

忘れてたわけじゃなかったんですが、何となく面倒臭くて、後回しにしちゃってて・・・。

それに気づいた夫が、私が雨に濡れないように、わざわざ私の車から傘を取って、家まで持ってきてくれたのでした!

時間にして、30秒くらい?

本当にちょっとしたことだけど、それを自分以外の誰かのために出来るって、すごいなあ・・・!

だって私は、自分のための、たった30秒の行動が面倒臭くて、ずっとやらなかったのに・・・!

夫の優しさと、誰かのために自然に動けるその行動力に、朝から心動かされたのでした。

大切なのは、気づくこと

本当に、些細なことですよね。

ただ、傘を持ってきてくれただけ、です。

でも、それについてきちんと考えたとき、「私が雨に濡れないようにしてくれたんだなあ。」とか、「出勤前のバタバタした状況で、誰かのことを考えられるってすごいなあ。」と、尊敬や感謝の気持ちが湧き上がってくるんです。

夫とは、しょっちゅう口喧嘩や意地の張り合いをしていますが、同じくらい、優しさももらっていると思っているし、感謝もしています。

それは、日々の生活に埋もれてしまいそうな、小さな愛情や心遣いを、きちんと実感として噛みしめられているからだと思います。

このノートは、それを助けてくれる必須アイテム!

時々、読み返しては、その時の嬉しかった気持ちや、感謝の気持ちを思い出すようにしています。

これからも、日々の些細な発見や喜びに、気づける自分でいたい。

そして、その感謝を、夫や周りの人に還元していけたらいいなあと思っています。

ノートとペンさえあえば、今からでもすぐに出来るのがイイですよね♪

是非、自分だけの幸せいっぱいな「いいことノート」、作ってみてくださいね!

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ