2018_09_13(木) 09:00

朝の準備はもう大変!子供とどう向き合う?

記事投稿: とさえ

2018_09_13(木) 09:00

378

記事投稿: とさえ

378

仕事復帰をして早くも4ヶ月になりました。

寝かしつけは私じゃないとダメな次男は相変わらず夜泣きもしてぐったり…一緒に寝落ちして変な時間に起きてしまって夜は眠れず、朝は起きれないという悪循環になっています。

朝は戦争

ワーママさんや幼稚園に通うお子さんのママにとって、朝は戦争だと思います。

子供達を起こして食べさせ用意をさせながら夫のこともしなきゃいけなくて…さらに帰ってきてからのことを考えたら出かけるまでに家事も出来ることはしてしまいたい!

私の仕事は朝9時から、保育園までは車で5分、保育園から職場までも車で5分と出勤時間はそこまでかかりません(ありがたや!)。

お弁当も前日に用意してしまうので朝は私は6時半起き、子供達を7時に起こして7時10分には朝ごはんを食べさせるようにしています。

次男もスプーンでだいぶ上手に食べられるようになったので、自主的に食べさせています。楽しくおしゃべりしながら食事はできています。

しかし、ここからが大変!着替えをしようとすると「やだよー、遊ぶもーん!」と遊びだす子供達。無理矢理捕まえると「いやだー!」と泣かれることもあります。

着替えは諦め、布団をあげようとするとやってきてはゴロゴロー。「よけてよけてー!」と言うとにやーっとしてさらにゴロゴロゴロゴロ。一向に準備&家事がすすまーん!

そして始まる「ぼくがやる!」

いざ出発しようとすると靴下を履かせることから問題が…

「自分で履くの!」が始まります。やらせようと思ってもなかなか履けない長男。余裕のない私と、上手く履けない長男とでイライライライライラ

「お母さんやるよ!」と言うと「できるから!」と言われます。悪戦苦闘し、結局は私が履かせます。

2人を抱え玄関へ。

すると次の「やりたい欲」は次男の番。兄が靴を履いているのを見て「ん!ん!」と自分の足を指さします。「履かせて!歩きたい!」とアピールです。

しかし、園に着いてから歩かせてせまい玄関で次男の靴を脱がせてとやる余裕はこの頃にはありません。

「ごめんね、靴はないないにさせてね。」と言うと、スイッチが入ってしまう時もあります。そんな時は抱っこでも暴れて車に乗せる時も暴れて大変大変!

一度何かでダメな日は尾を引いて、保育園でも時間がかかってしまいます。結果遅刻ギリギリに。


やりたいことはとことんやらせる

朝のドタバタ準備中、正直母に余裕はありませんよね。準備して家事もしてって無理無理!体があと3つは欲しくなります。

そんな時のやりたいをやらせないのは子供には不満ですよね…。

なので、一度思い切りやらせることにしました。その時には「はやく!」と急かすのではなく「お、頑張ってるね!上手になったね!」と優しい声かけを心がけています。

そして「もう少しスピードアップできるともっとカッコよくなるよ!お手伝いしようか?」とかっこよさをアピールしながらお手伝いの提案をします。

すると、今までは頑なにこちらのお手伝いを嫌がっていた長男も「うん、手伝って」と言うようになりました。

そして、家事は完璧を求めるのをやめました。(私の場合はもう少し早く起きて家事しなよーなどあるかと思います…)

掃除機ちょっとかけなくても死なないし、風呂掃除は夜ごはんで煮込んでいる間にさっとやるなど、自分のために時間使うのではなく子供と向き合う時間にしました。

保育園は楽しくてもやはり疲れるもの。なので行くまでに膝の上に座って絵本を読んだり一緒に戦いごっこをしたりと楽しい時間を過ごしてたくさん甘えさせるようにしています。

おわりに

子供達とのコミュニケーションもしっかりとると家を出るまでもだいぶスムースになりました。出勤前までという短い時間ですが、どんな小さなことでもいいので子供と向き合う時間は必要だなと感じます。

いつまでも「ママママーぎゅーしてー!」と言ってくれるわけではありません。忙しくても甘えさせる時間は必要だと感じる母ちゃんでした。

オハナスタイル公式ライター : とさえ

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ