2018_09_12(水) 09:00

懸賞応募歴〇十年!当たる❓当たらない❓

記事投稿: ヒロインは私

2018_09_12(水) 09:00

469

記事投稿: ヒロインは私

469

今年の猛暑

今年の夏は、今まで生きていた中で、最も過酷な暑さで、ついついダラ~ッとしてしまい、家事も疎かになってしまいました。

おまけに、滑り込みセーフで植えた夏野菜は、この暑さで、あまり育たず、スイカやとうもろこしは失敗!!

トマト、ピーマン、オクラは細々と収穫できましたが、もう1ヶ月、早く植えてあげていたら、と悔やまれてなりません。

当たった!!

夏休みも終わり、反省だらけのこの日、少し暗めの私に、嬉しいことがありました。

外出から帰宅して郵便受けを見ると、宅配便の不在配達票が。送り主は大手飲料メーカーです。早速、翌日配達してもらうと「体験ギフトカタログ」が当選していたのです。

当選枠300名なので、結構な難関突破!思わぬ嬉しさです。

懸賞マニアになった訳

私が初めて懸賞に応募して当選したのは〇十年前。小学生の時に「小学○年生」という雑誌の懸賞で、モデルの女の子が来ていた洋服が一式、当選したのです。文字通り、1名しか当選しない中での大当たりでした。

もともと書く事が好きだったので、ハガキを書くのも苦痛ではなく、暇に任せて書いていました。

本格的に懸賞応募を始めたのは、結婚してからです。少ない主人のお給料では、とても買えない物が、賞品で出る度に、夢を描いて、ハガキを出していました。

最初は呆れていた主人も、賞品が届くたびに「今度は何が当たったの?」と宅配業者の人が来るたびに、ソワソワして聞きます。

当たる?当たらない?

「エッ、当たるの?」って。当たらなければ何十年も・・・続けていません。

因みに、戦利品を紹介すると、フィジー旅行、旅行券30万円分、自転車、テレビ、ジューサーミキサー、トースター、お鍋、フライパン、食器の数々、宿泊券20件以上、食事券50件以上、ビール券、お米券、映画鑑賞券、その他オリジナル商品等々。

図書券やクオカードは、お財布の中に切らさず入っています。買ったことがありません。

食べ物、飲み物、日用品にいたっては、紹介しきれないほど。

今月は、他にも、焼酎メーカーの懸賞で、辛子明太子が送られてきました。

私の応募の秘訣を打ち明けると・・・

当たる秘訣は?と聞かれますが、答えは「あきらめずに、応募すること!」「締め切りを忘れないこと!」の2点です。

昔、当てたい一心で、情報を掻き集め、バーコードやマークを切り取って保管。どこの会社が、いつ頃キャンペーンをして、何人位当たるか、気にしていましたが、今は、懸賞応募も変わってきました。

① 情報をたくさん集め、ハガキとインターネット応募、両方挑戦する。

私はお気に入りのサイトが、2つあるので、どれかのサイトか、ハガキで、1商品1回のみ、応募します。

② バーコードだけではなく、レシートもとっておく。

レシートは、1ヶ月位とっておくと、スーパーの懸賞に便利

③ ツイッターやフェイスブックのみ参加できるものもあり。

④ テレビのデータ放送を見ての応募もあり。

⑤ ハガキは、年賀状を100枚位、余分に買っておいて、お年玉ハガキの抽選と、懸賞応募で2倍楽しむ。


じゃあ、他にも・・・

こんなに当たるので、宝くじを買おうか、商店街の福引も、といろいろ挑戦しましたが、こちらの方は、全く当たらず、かすりもせず。

懸賞応募も大金だけは、当たった事がありません。でも、私の一番の目標は、旅行です。

最近は、変わった賞品も多いので、家族が欲しがるものは、「お母さんが当ててあげるから、待っててね。」と、根拠のない約束をしています。

新聞のパズルなども、頭の体操も兼ねて、毎回応募。「継続は力なり」で、ちょこちょこ当選しています。

面白いことに、忘れた頃に賞品が届き、何だったっけ?と開けるのが、楽しいのです。

戦利品で夕飯を!

送られてきた明太子で、明太子スパゲティーを作るつもりでしたが、三男夫婦が、今夜は二人で食べたいそうです。邪魔しない、邪魔しない。今日の明太子は、お預け!

二人だけだから、居酒屋「かあちゃん」を開店しましょうか。

おつまみメニュー

  • ・手羽先の塩焼き
  • ・ささみの梅巻天(お惣菜店)
  • ・ヒレカツ(お惣菜店)
  • ・オクラとメカブのポン酢和え
  • ・焼きたらこ
  • ・キャベツの千切り塩昆布和え

明太子がたらこになっちゃって、おまけに手抜きで・・・

残暑厳しい夜、料理なんかしたくないもんね~(笑)

オハナスタイル公式ライター : ヒロインは私

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ