2018_09_05(水) 09:00

次の目標は、愛すべきおばあちゃんになりたい!!

記事投稿: ヒロインは私

2018_09_05(水) 09:00

405

記事投稿: ヒロインは私

405

病院の待合室で長時間待っていると、週刊誌を読むより、面白いことがあります。それは、おばあちゃんの「会話」です。

この人生の大先輩の「会話」は、とても面白く、いつも週刊誌で顔を隠して、吹き出しています。

お医者さんとおばあちゃんの会話(その①)

おばあちゃん「先生!散歩してたら、虫にさされたんだわ。ホレッ!」

お医者さん「こりゃあ、ジンマシンだわ。虫刺されじゃないよ」

おばあちゃん「そんな馬鹿な!悪いものなんか、食べとらんよ」

お医者さん「体の弱ってる時に、出るんだわ。飲み薬出しておくわ」

おばあちゃん「エエッ!軟膏は出してくれんの?痒いのに」

お医者さん「中が悪いんだで、塗ったって、べたべたするだけで、治らんよ」

おばあちゃん「先生はすごいなあ!なんでも解るんやね」
(おばあちゃんが、声が大きいので、待合室中に聞こえてました。)

お医者さんとおばあちゃんの会話(その②)

おばあちゃん「先生!足の爪が切れんのだわ。切ってもらう訳にはいかんかね~」

お医者さん「何でも言ってくださいよ」

おばあちゃん「1000円のハサミでも切れんのだわ」

お医者さん「いいハサミは、もっと高いよ。1000円だからって、いいハサミとは言えんよ!」

おばあちゃん「100均で売っとる物を、1000円出して買うには勇気がいるんだわ。なのに、切れんの。」

お医者さん「うちのはいいハサミだから切れるよ」

おばあちゃん「ゾーリンゲンっていうとこのが、いいハサミだって聞いた事がある!」

お医者さん「そうそう。このハサミがゾーリンゲンだよ。おばあちゃん、物知りだなあ。はい、切れたよ」

おばあちゃん「どっこも悪くないのに、こんなことでゴメンなあ」
(足の爪切りだけで来院したそのおばあちゃんに、思わず吹き出してしまいました。)

スーパーにて

先日も、近所のスーパーでアボカドを品定めしている私に、おばあちゃんが話しかけてきました。

おばあちゃん「おたく、これ、どうやって食べるんかね?」

私「この皮のまま、包丁で半分に切るでしょ。中にある大きな種を、包丁のお尻の所に刺したら、スポッと取れるから、皮をむいて、緑の果肉を適当に切って、わさび醤油で食べるとおいしいよ。我が家はみんな大好き!栄養もあるよ。」

おばあちゃん「あんたに会えて良かった。1個買っていくわ。長い事生きとるのに、知らなんだ!ハ・ハ・ハ」

探究心旺盛なおばあちゃんは、今後、アボカドの大ファンになるかも・・・(笑)




母から愛すべきおばあちゃんへ

それにしても、毎日出会うおばあちゃん達の日々の面白い事!!殺伐とした世の中が自然にホンワカしてきます。

そして、私自身も、3人の息子の母よりは、「愛すべきおばあちゃん」がこれからの目標です。

若い頃は、最新の電化製品を使いこなしていたのに、今では、マスターするのに、時間がかかります。ただ、便利になっていくものを、あきらめたり、使わない手はありません。

悪戦苦闘しながらも、努力はしていきたいものです。

仲間がいるシ・ア・ワ・セ

私は、高校時代、寮生活をしていました。その時共に暮らした友人が、北海道から鹿児島まで、全国に散らばっています。「同じ釜の飯を食った」仲間達です。

数年前、35年ぶりに同窓会を開きました。その時、強く感じた事がありました。

両親が側にいなかったあの時代、励まし合い、育んだ友情は、どんなに時が立とうとも変わらないし、不思議な絆で結ばれているのだなぁ、と。

私の発信を待っててね!

私がこうやって発信すると、ガラケーしか使えない仲間たちが、娘や息子、孫に頼んで、一生懸命、読もうとしてくれます。

そんな友人達、同じおばあちゃん仲間、そして次世代のおばあちゃん達に、普通のおばあちゃんである私の暮らしや感じた事を発信したい、と思っています。

私だって、悩んだり、笑ったりしてるよ、孤独じゃないからねー、と伝えたい、そう思っています。

新レパートリーの紹介

さあ、今日の夕食は、今年覚えたとうもろこしご飯です。いただいたとうもろこしをどうやって食べようか、と思っていた時に、テレビで紹介していました。

試しに作ってみたら、ビックリするほど簡単で美味しかったので、紹介します。

☆とうもろこしご飯(4人前)

【材料】

  • ・お米  3合
  • ・とうもろこし  1本
  • ・酒   大さじ1杯
  • ・塩   適宜

【作り方】

  • ・お米を研いで水を3合弱に合わせる。
  • ・酒と塩で味付けをし、とうもろこしの実を1本分入れる。
  • ・身の無くなったとうもろこしの芯も一緒に炊く。
  • ・炊き上がったら、芯を除き、できあがり。
  • ・味変で、2杯目は、バターと醤油を入れても美味!

さあ、召し上がれ~

オハナスタイル公式ライター : ヒロインは私

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ