2018_08_30(木) 09:00

フルーツの食べ方

記事投稿: りんごstyle

2018_08_30(木) 09:00

263

記事投稿: りんごstyle

263

先日アメリカンフットボール部の合宿に行ってきました!今年は涼しく、合宿も快適に過ごせた印象です。

栄養面では練習前にレーズンを、練習後にナッツを配りました!レーズンは素早いエネルギーの確保、集中力アップ、ナッツは疲労回復と足つり予防になります。

私からはそんなに多くは配布できなかったですが、これをきっかけに個人でたくさん食べてもらえればなと思います。

みんな秋シーズン頑張ってください!

フルーツの効果的な食べ方って❓

今日は「フルーツ」についてお話させていただきます。

私も、野菜は意識して食べるようにしていますが、一人暮らしをしていると、フルーツが不足しがちだと感じました。

1日に少しでもフルーツを食べるのを習慣にしていきましょう。

1日に「程よい」フルーツの摂取量は❓

フルーツにはビタミン、食物繊維、カリウム、ポリフェノール、酵素が含まれ、ダイエットや健康・美容に良い効果をもたらしてくれます。

でも、フルーツは糖分が多く、太るというイメージもあります。ダイエットに活かすためには摂取量やタイミング、フルーツの選び方が大切になりますね。

まずフルーツの摂取量ですが、1日に200g程度が目安になります。りんご1個でだいたい250gです!

フルーツはいつ食べると効果的❓

次にタイミング!

フルーツは朝食に食べるのがおすすめです。朝に食べることでフルーツに含まれるブドウ糖がエネルギーとして
素早く変換されます。

また、朝にフルーツを食べることで、フルーツに含まれる酵素の働きにより、、老廃物の排出などの活動が行われるようになります。つまり、お通じがよくなります。

このように体が目覚め、内臓の機能が活性化するなどの効果により、痩せやすい身体づくりが期待できます!

もう一つのタイミングとしては昼食前・夕食前に食べるのも効果的です。メイン料理の前に食べることで少しお腹が膨れ、1食の摂取量を抑えられます。

さらに、肉料理や炭水化物などの分解が促進されるので消化吸収がよくなります。

ダイエット効果が期待できるフルーツ9選!

ダイエット向けのフルーツとして9つ紹介させていただきます。

  • ① キウイ :美容効果あり!
  • ② バナナ :朝の定番、お通じ良好に。
  • ③ りんご :アンチエイジング、血流改善
  • ④ レモン :疲労回復、代謝アップ
  • ⑤ なし :便秘解消
  • ⑥ みかん :デトックス効果
  • ⑦ グレープフルーツ :食欲抑制、脂肪燃焼
  • ⑧ イチゴ :ダイエット、アンチエイジング
  • ⑨ いちじく :ダイエット

以上です!

そのほかに食べ方のポイントとしては、加工されていない新鮮なものを選ぶことです。缶詰やドライフルーツでは甘味料が加えられており、カットフルーツは鮮度に差があります。

また、フルーツジュースは市販ではなく新鮮に手作りがおすすめです。

いかがでしたか?フルーツはアレルギーなどもあるので無理なく、自分が好きなものを取り入れていただければと思います!

では今日はここまで、ありがとうございました🍎


今日の1品 「鶏肉とトマトの冷製パスタ」

今週は男の料理シリーズです!第2弾はパスタです。こんなおしゃれなのに意外と簡単です!

[材料](約2人分)

  • ・パスタ 200g
  • ・トマト 1個
  • ・水菜 2束
  • ・鶏むね肉 1枚
  • ・オリーブオイル 大さじ4
  • ・塩コショウ 少々
  • ・レモン汁 大さじ7

[作り方]

  • ① 鶏むね肉を大きめに削ぎ切りして耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをして600w3分ほど電子レンジで温める。(赤身があるようなら少しずつ加熱して様子を見る)
  • ② 鶏むね肉にラップをかけたまま粗熱をとる。
  • ③ 大きい鍋にお湯を沸かしてパスタを茹でる。
  • ④ ボウルにオリーブオイル、塩コショウ、レモン汁を入れてよく混ぜる
  • ⑤ トマトは一口大、水菜を2cm程度に切る
  • ⑥ トマト、水菜、冷めた胸肉を裂いて④にからめる。
  • ⑦ ゆであがったパスタを冷水で冷やし、水気をよく切る。
  • ⑧ ⑥のボウルに水気をきったパスタを入れ、よく混ぜてお皿に盛ったら完成!

オハナスタイル公式ライター : りんごstyle

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ