2018_08_22(水) 09:00

元気になった!たくさん笑おう!

記事投稿: ヒロインは私

2018_08_22(水) 09:00

543

記事投稿: ヒロインは私

543

病院から病院へのハシゴが始まり、3か月。だんだん通院終了、と言われるようになりました。

まず、私の歯医者、メンテナンスにお金も時間もかかりましたが、1ヶ月に1回の定期健診に変わりました。

皮膚科は最終的に「乾癬(かんせん)」から、「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」と診断され、症状もとても良くなり、今後も先生と相談しながら、治療を継続する事になりました。

そして、ウサギのクーちゃん。点滴に3日間通い、薬に切り替わって1週間。なんと食欲も出てきて、元の元気なクーちゃんに戻り、通院終了です。

母はお医者さんが出してくれたかゆみ止めが効き、痒い痒いが無くなりました。

また、デイに行っている間に部屋を大掃除し、冬物の服の引き出しから、エアコンのリモコンも発見。室温を29度に設定してあげると「ああ、これがちょうどいいわ。」と言って、ゴキゲンです。

本当に健康って何より大事

それにしても、健康が大切だとつくづく感じました。なにせ、医療費がハンパじゃない。これらの通院で、我が家の医療費は、ザッと8万円強!!イターイイターイ出費です。

私「ごめんね。やり繰りするから。」

夫「みんな元気になったんだから、それが何よりだよ。」

かくして再び平穏な一日が始まりました。

母の「つまみ食い」対策

最近の母は益々、自由人で、時空間を自在に行き来している感じです。記憶が10分位しか持たないのです。

特に食事の記憶は、食べた事自体を忘れてしまうようで、私達が寝ている夜中だったり、私の留守中だったり。鬼(ワ・タ・シ)の居ぬ間に、つまみ食いをします。

以前、腸閉塞で入院したので、食べてはいけない物もあり、ゾッとします。

そこで、夫がLDKに繋がる二つのドアに鍵をつけてくれました。ホームセンターで購入した、昔、トイレについていたような鍵です。でもこれで、役目は充分!

母の力では、ドアが開けられないからです。

開かないとあきらめがつくようで、こんな会話で終了します。

私「ん?どうしたの?」

母「ご飯ください!」

私「今、ごちそうさま、って食べ終わったよ!」

母「ああ、そうだった。そうだった。すみませんね~」

吉本新喜劇よろしく、思わずコケッ!吹き出してしまいます。

この母の口癖、「すみませんね~」が今の我が家のブームです。どんなドジもこの一言で帳消しの魔法の言葉!!家族全員が、「すいませんね~」

いい調子!いい調子!怒らない!怒らない!!


元気になったから彦根へドライブ!

久しぶりの休日。夫が「どこか、行こうか?」と声をかけてくれ、ドライブする事になりました。

歴女でも城ガールでもありませんが、車で1時間ちょっとで行けることもあり、彦根城に行く事にしました。

ちょうど動画配信で「利休にたずねよ」と「茶々 天涯の貴妃」を観たこともあり、歴史に生きた人々の悲しくも誇り高い人生に触れてみたい、と思ったのです。

偉大な先人の誇りに触れて

「私が額ずく(ぬかずく)のは美しい物にだけです」と、豊臣秀吉からの使者に対して、我が意を曲げない利休。茶人であるのに、武士と同じように切腹を命じられ、貫き通す信念。

また、豊臣秀吉の側室でありながらも、世継ぎを生んだ母として、最期まで家を護り抜く気高き女性、茶々。

時代は違っても、人間として、母として、女性として、力強く歩もう、と勇気をもらいました。

彦根城博物館では、開城した井伊家の古文書や美術工芸品が展示されています。

あまりにも熱心に見入っている私達夫婦に、ガイドさんが、丁寧に説明してくださり、大感激。

博物館の外は……

博物館を出ると、すぐに彦根城天守閣までの入口になります。

私は、足を骨折してから、坂を歩くのが苦手。ここを上るのか、と尻込みしましたが、どうしても天守閣まで、という思いが勝り、杖を借り、上り始めました。

すっかり汗だくになって、息も上がり、もうギブアップ!と言いそうになった時に、子供達が、ゴムぞうりで、いとも簡単に駆け上がっていきます。

やっと到着。ホッとしたのも束の間、天守閣内の階段もまた、見た事の無いような急階段!!老体には応えます。

けれども、上りきった先に、見えた景色の素晴らしさに、疲れも吹っ飛びました。久しぶりの達成感です!

ここから城下町を見下ろしながら、井伊家のお殿様や、お姫様は町民の幸せを祈っていたのでしょうか。

悠久の歴史の流れを感じながら、私もまた、家族の事に思いを馳せ、考えていました。

歴史に思いを馳せつつ

夫「すごい眺めだね。良く頑張ったね!ご感想は!」

私「うん。私、また明日から、頑張る気になった!」

期待通り、たくさんの感動をもらって、希望が湧いてきました。

さーあー、大好きな家に帰ろう!!

オハナスタイル公式ライター : ヒロインは私

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!