2018_08_08(水) 15:00

やっぱり基本は妻を大切するべし!

記事投稿: スゴパパ工場

2018_08_08(水) 15:00

285

記事投稿: スゴパパ工場

285

“スゴパパ”もそうですが、“パパ”というキーワードで活動することが多いので、子育ての話題が多くなりますが、その基本になるのは“夫婦”というものではないかと感じています。

いや、極端に言うと、夫婦の関係さえしっかりしていれば、あとは何とかなるんじゃないかと思うことすらあるほどです。

スタートはきっと“好き”というなんとも漠然とした恋愛感情からではありますが、家族になって長く一緒に過ごしていくと、なかなかうまくいかないことも出てくるもの。

実際に結婚16年目を迎えた今でもケンカをすることもありますし、それこそ、ここまでの道のりの中では、顔も見たくなかった日もあったし、離婚を考えたこともあります。

それをある程度乗り越えた今、普段から気を付けていることがあります。

それは、妻の得意なことや尊敬できるポイントをしっかりと理解することです。

人それぞれ得意不得意はありますが、うちの妻は、たぶん比較的極端にそれが出るタイプです。

写真に写っている豚のぬいぐるみがかぶっているティアラは妻の手作り。

長女のバレエのために作ったのですが、単純に“スゴイ”と思います。

そもそも僕が不器用で芸術的センスがないこともありますが、洋服のデザインという仕事をしていることもあって、こういうものを作るのは本当にうまいのです。

そして、こういうセンスが発揮されるのが毎年やってくるひな祭り。

本気を出したときの妻はスゴイのです。絶対に自分ではこういうものを作ることはできません。

そもそも小学生のころに洋服のデザインに関わりたいと思って以来、一度もぶれることなくそのままデザイナーになったというから、その信念の強さには恐れ入ります。

ここが僕にとって最も妻を尊敬しているポイントなのです。



アーティスト気質の強さと、天才肌がゆえに日常的な生活ではやや苦労することもあります。(だからこそ、僕のほうが家のことをすることが多いのですが)

結婚してからしばらくはなかなか対応できずにイライラすることが多かったですが、得意なことや尊敬できる部分を理解してからは、何か気になることがあっても、そこを思えば致し方ないかと思えるようになりました。

きっと、まだ全部わかっているわけではないですし、まあ、一生わからないかもしれません。

いや、もしかしたら、今わかっていると思っていることも、全然ずれているのかもしれません。

ただ、夫婦が落ち着いてからは二人とも今までよりは子どもたちに対しても穏やかに対応することができるようになったように感じています。

そしてそれこそが子育てにいい効果が出るのではないでしょうか?

子育てにハプニングやアクシデントはつきものですが、おかげさまで我が家は夫婦で力を合わせて乗り越える態勢ができていると思います。

夫婦はもちろん、子どもたちとの関係もまだまだこれから長く続きますが、これからもずっと、妻のことを大切に、いい部分をしっかりとみていきたいと思います。

ともに白髪の生えるまで。

その言葉を実感している、今日この頃です。

スゴパパの道は一日してならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ