2018_08_07(火) 09:00

~夫婦円満のカギは共通の趣味!~

記事投稿: ラッキークローバー

2018_08_07(火) 09:00

178

記事投稿: ラッキークローバー

178

前回、夫婦で共通の趣味を持つことの素晴らしさと、共通の趣味がない私と夫が、どんなふうにお互いの好きなことを一緒に楽しんでいるか、工夫して実践していることを、妻視点からご紹介しました!

今回は、夫視点で、どんなことをしてくれているのかを書いていきたいと思います!

前回も少し触れましたが、夫は子どもの頃からゲームが好きで、RPG、シミュレーション、アクション、シューテンング等、様々な分野のゲームを楽しんで生きてきた人です。

大人になってからも、隙間時間でスマホゲームをしたり、友達が集まった時には、皆で盛り上がれるゲームをして楽しんでいます。

夫ほど、日常にゲームの存在がなかった私としては、ゲームをする時間を無駄だと感じたり、「家族の時間よりもゲームが大事なの?」と、嫌味を言いたくなるようなことが、正直何度もありました。

(実際には、いつも自分だけで楽しんでいるわけではなく、思春期真っ只中の娘とのコミュニケーションのひとつとして、一緒に遊んでくれていたりもするので、決して無駄な時間ではないのですが・・・。そう捉えられない時もありました。)

懐かしいコントローラーも!

こんな状態で、夫婦共通の趣味としてゲームを楽しむということは、容易なことではありません・・・!では、実際に我が家では、どんなふうに夫のゲームを夫婦で楽しんでいるのか?!

答えは、ゲームのキャラクターにすべて私が存在する!(笑)

もちろん、夫のキャラクターも作っていますが、必ず私の名前で、私そっくりなキャラクターも作ってくれるんです。

そして、例えば「戦闘では何を使うか?」とか(銃だったり剣だったりいろいろ選べる)、「どんな装備(見た目)が好きか?」とか、私に事細かく聞いてきます。

正直、「どっちでもいいよ~。」「何でもいいよ~。」というのが本心(苦笑)だって、ゲームにそこまで興味のない私からすると、本当にどっちでも何でもいいんです・・・。違いさえ、あんまり分かっていないので(汗)

でも、「ゲームの世界でさえも、一緒に冒険の旅に出ようとしてくれてるんだから!!」と思うと、その気持ちはとっても嬉しいので、ちゃんと夫の説明を聞いて、銃か剣か、自分の持ちたい武器を考えて答えます!服装や髪型、その色や形も、ひとつひとつ選びます!

このゲームの例は、とっても分かりやすいと思うのですが、実際には私は、夫と一緒にゲームはしていません!していないけど、内容は何となく分かっているし、その世界に私がちゃんと存在しているんです。

それで夫も満足しているし、私も、「ゲームばっかりして、私のことなんて何も考えてくれてない!」という不満は出てこないのです。

ちょっと、「面倒臭いな・・・。」と思う瞬間はありますけどね(笑)

同じように、夫の趣味のひとつに、ミニ四駆があります!小学生の頃から大好きで、大人になってからも、本当に少しずつではありますが作っています。

ゲーム同様、私のこれまでの人生に、ミニ四駆は全く存在してきませんでした。たくさん見せてくれても、どれも同じように見えるし、作りたいと思ったこともありません。

でも、夫は、自分のミニ四駆以外に、私のミニ四駆も作ってくれるんです!もちろん、娘のも!!

左が長女号、右が次女号!

どちらにも、我が家の象徴とも言える、四葉のクローバーが♪

まずは、シャーシ(車体の土台部分)のタイプを選ぶところから始まります。好きな色や組み合わせ、だいたいのイメージを話し合いながら、夫がそれに様々なアレンジを加えて、個性豊かな車を作ってくれます!

ただ黙々と、ミニ四駆やプラモデルを作られたら、「たまには夫婦の時間も欲しいのに・・・。」と、寂しく感じてしまったかもしれません。

でも、少しずつ形になっていくミニ四駆を見せてくれながら、「この部分は、○○(私)の好きな色を使った!」とか、「ここをこうアレンジして、女の人っぽくしたよ!」とか、細かいところまでたくさん解説しながら、楽しそうに作っている姿を見ていると、素直に「良かったね~♪」と、微笑ましく見守ることが出来るのです。



過去に1度だけ、家族で大会に出て走らせたこともありますが、参加されている皆さんそれぞれの個性が面白くて、こだわりや好きなイメージがすごく伝わってきて、全然詳しくない私でも楽しかった!

ミニ四駆もゲーム同様、私は一切作っていないし、専門用語も全く理解出来ません。ぶっちゃけ、さほど興味もありません!(笑)

でも、夫と一緒に楽しめています♪それは本当に、夫のおかげだと思います。

左が夫号、右が私号(未完成)!

夫婦共通の趣味があまり無い私たちだけど、「相手と一緒に楽しみたい!」という気持ちだけは強く持っています!押し付けあうのでは無く、相手が興味を持てるように考えたり、寂しく感じさせない工夫をしたりすることで、同じ時間を楽しく過ごすことが出来るんです!

まあ・・・、夫は結婚する前から、私のキャラクターをゲームで作っていたし、そこまで深く考えてしていることではないと思いますが(苦笑)

でも、結果オーライ♪

皆さんも、無理して相手の趣味に合わせるのではなく、それぞれの楽しみ方を工夫してみて下さいね!

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ