2018_07_31(火) 09:00

『夫婦共通の趣味!妻』編
~アラフォー夫婦のすれ違い生活攻略記~その11

記事投稿: ラッキークローバー

2018_07_31(火) 09:00

280

記事投稿: ラッキークローバー

280

突然ですが、共通の趣味があるというだけで、すぐ友達になれたり、会話が弾んだりした経験はありませんか?

ずっと前からの知り合いのようにスムーズに話せたり、会話が盛り上がったり♪そんな経験、きっと誰しもあるのではないでしょうか?もちろん、私にもあります!

同じように、夫婦で共通の趣味を持てたら、コレ最強!

なんたって、元々自分が好きで興味のあることなんだから、それだけで充分楽しくて嬉しいはず♪その上、その楽しさを夫婦で共有出来るのだから、これ以上に素晴らしいことはありません!(断言)

今回は、すれ違い生活の溝をうまい具合に埋めてくれる、「夫婦共通の趣味」について書いていきたいと思います!



とは言え、ここで問題になってくるのが、そもそも夫婦共通の趣味があるのかどうか!かなり根本的な問題ですが、1番深刻な問題です!

ある人はいいんです。きっとその趣味を通じて、たくさん会話が生まれていると思うから。

なかには、「会話なんて全然生まれないよー。」という方もいるかもしれませんが、きっとその趣味を楽しんでいる時間はそれぞれに満足しているわけだし、お互いに理解し合えてると思うんですよね。

好きなことが同じというのは、それだけでものすごいパワーを持つのです。

問題は、共通の趣味が無い場合!好きなことが全く違う場合です!!

連載中、度々書いてきておりますが、私と夫は基本、正反対な人間です。性格的なものだけでなく、休日の過ごし方や好きな娯楽なんかも、まるで違う!

例えば、一緒に映画を観ようと思い立っても、観たい映画が全然違うのです・・・(泣)(←これはよく聞く話ではないでしょうか!?)

私は、話題になっている邦画が観たいけど、夫はマニアックな洋画が好きだったりして、なかなか一緒に楽しむことができません。

普段の生活を見てみても、夫は生粋のゲーム好き!スマホはもちろん、ネットゲームもするし、娘ともDSやプレステ4で遊びます!

だけど、私は全くゲームに興味が無く、たまに家族でする時もあるけれど、自分から楽しくてしてるわけじゃありません。

私は食べることが好きだから、好きな雰囲気のカフェ巡りや、新しいお店がオープンすると行ってみたくて、いろいろ情報収集するのですが、夫は、美味しいと感じるのは一瞬だけだから、食べるという行為そのものに意味が無いと思っています。

ああ~~、これじゃあ、共通の趣味を楽しむなんて、出来なくて当たり前~!(泣)

でも、結構いるんじゃないかなと思うのです。みんながみんな、似た者夫婦でうまくいってるわけじゃない!!そこで、どんなふうにお互いの趣味や好きなことに対して向き合えば良いか?

我が家では、「自分の好きなことの中に、相手の好きなものの要素を少しでも取り入れること」で、お互いに興味を持てたり、楽しめたりする工夫をしています。

例えば、外食のお店選びも、スタイリッシュで都会的なレストランをチョイスするのではなく、そばに農園があって見学出来たり、自然のロケーション抜群な立地のお店にする!

なぜなら、夫がそういう雰囲気のお店の方が好きだから!(もちろん、私も嫌いじゃないですが、キレイな格好でコース料理とか食べたいなっていうのも本音!!)

だから、私の誕生日や母の日にそういうお店はリクエストするようにして、普段の外食は、夫も行きたいなあと思うようなお店を意識して選ぶようにしています♪

ピザ好きな夫が絶対喜ぶだろうと思い、ナポリピッツァ協会認定の有名店へ♪(ピザじゃなくてピッツァなのね!)面白い形だけど、これ、ピザなんです~!もちろん、美味しくて大満足!

こちらは、店内に植物がたくさん飾ってあって、ソファ席もあって、ゆっくりとくつろげる空間が嬉しいカフェ♪お料理を待ってる間も、いい気分で過ごせるように♪

他にも、私はウィンドーショッピングが好きで、実際に買わなくてもいろいろ見て回るのが好きなんですが、夫はいつも面倒臭そうにしていて。

「先に車に戻ってるから、ゆっくり見ておいで。」と言われたことも何度もあります。私としては、一緒にあれこれ見て回るのが楽しいのになぁ(泣)

でも、夫は、ウィンドーショッピング自体が嫌いというわけではないんですね。夫の好きなものを見て回るのは、とっても楽しそうにしてるから!

だから、あえて夫の見たいお店を先に回って、楽しい気分になってから、その流れで私の見たいお店にも一緒に行くようにしています!

実際にやってみると、ひょっこり面白いものを発見したり、夫の好きなものの傾向がよく分かったりして、意外と楽しめるものです♪

好きなもの、見たいものは違っても、出来るだけお互いにいい気分で、相手の買い物にも付き合えたら素敵ですよね。

無理矢理付き合ってもらって、不機嫌な態度を取られたり、途中で離脱されるのは、やっぱり寂しいから・・・。それは、私自身にも言えること!

私も、苦痛を感じながらの買い物なんてしたくないので、そこはお互いに自分の好きなものを押し付けすぎないようにすることが大事だと思います。

商店街を歩く、夫と娘の後しろ姿♪一緒に見て回るだけでも、充分楽しくて嬉しい♪

私視点のものだけで随分と長くなってしまいました!次回は、夫視点からのものをご紹介したいと思います!

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ