2018_07_31(火) 15:00

『熱中症予防の食事』編
~for アクティブキッズ~その13

記事投稿: りんごstyle

2018_07_31(火) 15:00

205

記事投稿: りんごstyle

205

本日は前回に引き続き熱中症予防についてお話したいと思います。

その中でも今日は食事についてお話します。

夏は夏バテで食欲がなくなったり、体調を崩したりしがちです。そのようなコンディションで運動をすることが、熱中症を引き起こします。

ラクロス部で熱中症になっているプレーヤーも、話を聞いてみると、あまり寝てなかったり、朝ご飯を食べてなかったり、実は朝から体調を崩していたりします。

このようなことが無いように、食事や睡眠など基本的な生活をただすことが近道といえます!

ではその食事について考えてみましょう。

ポイントとしては3つあります!

  • ① ビタミンB群
  • ② ビタミンC
  • ③ クエン酸

この3つの栄養素をしっかり摂取するようにしましょう!

① のビタミンB群はたんぱく質にたくさん含まれています。肉、魚、卵、豆腐、乳製品になりますね。ビタミンB群は糖質の代謝に必要になります。

食べた糖質をしっかりエネルギーに変えてスタミナをつけましょう!

② のビタミンCは野菜や果物にたくさん含まれています。今の季節だとカラフルな夏野菜を食べてください!

パプリカやなす、カボチャ、ゴーヤやトマト、スイカなどがおすすめです。旬のものは新鮮で値段もお手頃、栄養価も高いですよ。

③ のクエン酸は疲労回復に役立ち、ビタミンB群やミネラルの吸収促進効果もあります!梅干しや、レモン、グレープフルーツなどの柑橘類、など私たちが酸っぱいと感じるものをいいます。

さっぱりしてて食べやすいので、1日だけでなく食べることを習慣にしてほしいです!

そのほかにも、カレー粉やキムチをうまく使って食欲を増進させ、夏バテにならないようにしましょう!

また、アイスクリームや冷たいものを食べ過ぎてお腹を壊さないように気をつけてください。

冷たい飲み物を一気飲みすると胃液が薄まり、食中毒になる可能性が高まるので、適度な量(100~250mL程度)をこまめに摂取するようにしてください!

どうでしたか?

熱中症にならないようにするためには普段から暑さに負けない体力をつけておくことが大切です!ほかの季節よりも体調管理意識してくださいね。

では今日はここまで、ありがとうございました🍎



今日の1品「鶏肉とキャベツの生姜スープ」

生姜であっさりと仕上げたスープです。夏なら冷やして飲んでもおいしいですよ!

今回も鶏もも肉と鶏むね肉を半分ずつ使いました

[材料]4人分

  • 鶏もも肉 100g
  • 鶏むね肉   100g
  • キャベツ 1/4玉
  • ほうれん草 2束
  • 玉ねぎ 1/2個
  • しょうが(チューブ) 15g
  • 酒 大さじ3
  • 水 1カップ
  • ほんだし 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • 塩 少々

① 鶏肉は小さめに切る、キャベツは大きめの色紙切り(正方形)に切る。

② 鶏肉を加えて炒める。肉の色が変わってきたら玉ねぎを加え、しんなりしてきたらキャベツを加えて軽く炒める。

③ 酒を加えてサッと炒め、アルコール分をとばす。水を加えて沸騰したら、ほんだしを加え、弱火と中火の間で4~5分煮る。

④ ほうれん草を加えて沸騰したら、仕上げにほんだしとしょうゆ、塩を加えて味を整え、完成。

今年の夏は本当に猛暑が続いています。健康的な食事で夏を乗り切りましょう!次回に続きます。

オハナスタイル公式ライター : りんごstyle

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ