2018_07_30(月) 09:00

『国内旅行:現地の過ごし方【沖縄】』編
~家族の絆を深める旅行・レジャー術!~その11

記事投稿: いちかママ

2018_07_30(月) 09:00

83

記事投稿: いちかママ

83

酷暑や台風など次から次へと天候に振り回される日々が続きますね。

いよいよ夏休みに突入してレジャーシーズン到来ではありますが、くれぐれも熱中症など体調にはお気を付け下さいね。

さて、いよいよ空港を飛び立ったところまでお話が進んだので、今回からは旅行先での過ごし方やアドバイスについてお伝えしていきたいと思います。

日本国内におすすめの観光地は数多くあれど、この連載では小さなお子様連れの旅行先として人気の「沖縄」、そして「東京ディズニーリゾート」に焦点を充てていきます。

まず今回は、沖縄編!

レンタカー会社は店舗の位置を要チェック!

猛暑が続く本州各地よりも、実は沖縄の方が涼しいという事態になっているこの夏。夏休み中に近々訪れる予定という方もいるかもしれませんね。

家族旅行で沖縄を訪れる場合、那覇空港からレンタカーを借りるというケースが圧倒的に多いのですが、そこで質問です。あなたなら、何を基準にレンタカー会社を選びますか?

家族全員が快適に乗車できる大きさや車種、もしくはメーカーへのこだわりもあるかもしれませんね。また、何と言ってもレンタカー料金は安いほどありがたいもの。

でも、本当に着目したいのは“レンタカー会社の店舗の位置”なんです。

店名が「○○レンタカー那覇空港店」と謳っていても、那覇空港から送迎車に乗って20分近く移動しなければいけないなんてこともあります。

また、レンタカーを借りてから北部のホテルに向かいたいのに、店舗が南部方面にあると往復分の時間が無駄になってしまいます。

貴重な旅先での時間は、1分でも長く自由時間を確保したいもの。

地図や旅行スケジュールを確認しながら、ぴったりのレンタカー会社を見付けましょう♪



沖縄本島はとにかく渋滞に要注意!

さあ、無事にレンタカーを借りたら、いよいよ沖縄巡りの旅へ出発!と、言いたいところですが、あらかじめお伝えしておきたのが現地の車事情。

沖縄本島には“ゆいレール”というモノレールが走っていますが、そのほかの公共交通機関というと路線バスくらいしかありません。

軽自動車普及率が全国1位というデータもあるように、観光客のレンタカーのみならず、地元の人々の移動手段も車がほとんどです。

また、高速道路は県内に2本のみなので、必然的に渋滞率が高くなります。

特に那覇空港周辺は通勤時間帯を中心に大混雑するので、早め早めの行動が吉。カーナビでは所要15分で到着、と表示されても、1時間かかってしまうなんてことも日常的です。

最も気を付けたいのは、旅行最終日。

レンタカー返却時間に余裕をもって到着しないと、渋滞に巻き込まれて飛行機に間に合わないという事態に発展しかねません…。重々お気をつけて♪

そんな事情はあるけれど、せっかく沖縄へ出掛けたのなら是非“なんくるないさ(なんとかなるさ)”精神で心を広くもちたいものですね♡

家族で楽しく過ごすための旅行術、次回に続きます♪

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ