2018_08_02(木) 09:00

『たまるストレス「料理が出来ない!」』編
~3児の母親の専業主婦物語~その11

記事投稿: リコ

2018_08_02(木) 09:00

19262

記事投稿: リコ

19262

完全同居生活が始まってしばらくしてから、日々、暮らしにくさを感じるようになりました。

※「完全同居」とは、2世帯住宅でなく普通の一軒家に2世帯で住むことを指すそうです。

暮らしにくい理由。

それはキッチンの場所。主婦はキッチンにいる時間が圧倒的に長いと思います。ですが、キッチンは一階、私がリビングとして使う部屋は2階にあり、この階段を挟む距離がとてつもなく遠いということ。

1歳過ぎの子はやっと少しママから離れて、1人で集中して遊べるようになる頃。

とはいえ、ママが全く見えない状態だとすぐ不安になって泣いてしまうもの。

アパートにいた頃には、DVDを付けて気を取られてる間に朝ごはんをつくり、おもちゃや絵本に集中してるあいだに洗い物をし…とそんな感じで切り抜けていました。

1LDKのカウンターキッチンの部屋だったので、お互いが常に見える距離。

子供の目を盗み、隙を見つけ、あれやこれやの家事をするのが当たり前の生活でした。

常に足元に張り付いて、しがみついて泣く頃を過ぎて、少し楽になり始めたところでの、同居スタートでした。

義実家暮らしでは、2階の自分たちの部屋でテレビを見たりおもちゃで遊んでいても、ご飯を作る時には1回中断させて、下のキッチンへ一緒に連れていかないと行けません。

離れてるキッチンに行くのに「ちょっと待ってて」と、2階に1人にするのは1歳の子には危険すぎます。

せっかく、遊んでいたのに切り上げられるとぐずり出す我が子。

また、1歳児は1度にたくさん食べられないので、すぐにお腹を空かすます。

ぱっとおにぎりでも作りたいのですが、その際にも置いていけば泣くし、連れていけばぐずるし…



キッチンに行く事で、今している事を全てリセットさせる事になるんです。子供からしても、何かにつけて部屋からいなくなるママへ不安を感じ、ストレスだったと思います。

なので、だんだんご飯の方を軽いものにして、簡単に作れるものになっていきました。

朝はパン、昼はカップ焼きそばやレトルトカレー。

2階にウォーターサーバーをおき、電子レンジや冷蔵庫も設置しました。

レンジで調理出来るものを冷蔵庫に常備し、時間をかけずすぐ食べられるものを選ぶようになりました。

1歳になったばかりの子供にこんなものばかり食べさせて…

ちゃんと作りたい…

だんだん「したいのに出来ないストレス」が溜まってきてしまいました。

キッチンの隣に広いリビングがあるのですが、そこはお義母さんのスペース。

娘は何も気にせずそこへ行きますが、「嫁」としてこの家にいる私は、勝手に義母のものを触るのが嫌であまり行かないようにしていました。

普段はお義母さんがいる時間にお夕飯を作って娘の相手をしてもらってました。ですが、あまりに毎日だとだんだん申し訳なくなってきました。

お義母さんは仕事の休憩時間で帰ってきて休んでるので、その間ずっとワーキャー騒ぐ娘の相手じゃ全然休まらなくて申し訳ない…

なのでお義母さんが帰ってくる前に、台所に紙とペンを持っていきお絵描きさせたり、おもちゃを持っていき遊ばせてる間に料理する様になりました。

それでも長時間は無理。

下のリビングの義母のテレビには、DVDプレーヤーがなかったので、許可をとって買って置かせてもらいました。

でも、隣とはいえ壁が隔てているので、娘は1人では居られずすぐに飽きてしまいました。

料理が全然出来ません!

この家に入って、私の唯一の仕事、夕飯作りがろくに作れず、娘の食事もテキトーになり、もちろん自分もキッチンに行かずに食べられる、パンやレトルト系になってしまいました。

立地での不便さにくわえ、間取りの使い方にも不自由さを感じるようになりました。

夫にこの悩みを相談しましたが、「俺たちのご飯は適当でいいよ。ない時は自分たちで何とかするから大丈夫」と言われました。

万が一、作れなかった日でも、夫の分はメールで「今日は作れなかった、ごめんね」で済みますが、お義母さんにはそうはいきません。

お義母さんの帰宅時間は、もう私と娘が布団に入っている時間。

あると思って帰ってきたら、ご飯がないなんて、きっとガッカリさせちゃう。

そこから作らせるのも申し訳ない。

更に冷蔵庫管理は私の役目。勝手に冷蔵庫の中のものを使うのも、気を使って嫌だろう…

なので、住まわせてもらってる以上、最低限与えられた任務は遂行したい!

が…

したいんだけど…

娘が泣いてる…

出来るんだけど…

娘の大泣きを放置して作るしかない…

このストレスが、せっかく楽しくスタートした義実家暮らしを、さらに暮らしにくいものにしてしまいました。

滑り出し順調と思えた「義実家完全同居」ですが……次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : リコ

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ