2016_08_13(土) 22:07

帰省中に起きた、ホッコリする「両親の小競り合い」<東京都在住 30代男性>

記事投稿: オハナスタイル編集部

2016_08_13(土) 22:07

1118

記事投稿: オハナスタイル編集部

1118

我々(BOLSTER株式会社)は、皆さんへ親孝行のきっかけと、親孝行を手軽に行うための仕組みを提供しています。今回は、東京都在住の30代男性から届いた、帰省中に起きた、ホッコリする「両親の小競り合い」をお届けします。

 

帰省中に起きた、ホッコリする「両親の小競り合い」

私は、東京都在住の30代男性で、仕事はエンジニアをしています。
現在、この「親孝行、お届け便。」のサービスを利用させていただいており、月に2回の定期便で、親に対して自分や自分の家族の近況を手紙(写真とメッセージ)にして、山梨県の実家まで届けていただいてます。今回、お盆で帰省している際に、ホッコリする「両親の小競り合い」が起こりました…


帰省中にタイミング良く届いた一通のお手紙


そして、両親の小競り合いが始まりました。

 

まさかの両親の小競り合い

本当にびっくりしました。郵送で届いた「親孝行、お届け便。」を、両親が、どちらが先に封筒を開けるかで小競り合いしているんです。ウケました。そしてホッコリしました。
そして、「誰が封筒を開けるのか」の争いに負けた側が言う言葉は、「じゃあ、アルバムに入れるのはやらせてね。」でした。本当に面白いです。

アルバムは、開いた状態で実家に飾ってありました。本当に、このサービスを親も喜んでいます。
私の親はまだ50代後半ですが、それでも、メールやSNSなどのデジタルよりも、リアルに手に取れるものの方が良いようです。そして、家族の写真は、家の中の目に見える場所に飾っておきたいようです。

 

いつも以上の実家での団欒

「親孝行、お届け便。」のおかげで、なかなか見ない両親の小競り合いを見る事が出来て、私自身もホッコリしました。これからも定期的に親孝行を続けていこうと思います。

 

<東京都在住 30代男性>

 

親孝行、始めませんか?

みなさんはご両親とのコミュニケーションは取られていらっしゃいますか?忙しい日々を過ごしていると、つい両親への連絡が後回しになってしまう方も多いのではないでしょうか。まずは月に一度から、手軽に両親への手紙を郵送できる「親孝行、お届け便。」を活用して、コミュニケーションのきっかけをつくってみませんか?
「親孝行、お届け便。」は、お客様のスマートフォンに保存されている写真やSNSの投稿をもとに、スマートフォンをあまり利用していないご両親にも近況を手軽に伝えられる手紙を作成し、ご両親のお手元までお届けするコミュニケーションサービスです。ご両親へご郵送させて頂く際には、返信の際にご利用頂ける返信用ハガキも同封していますので、メールや電話とは違う、直筆の温かみがあるお返事も頂けますので、ぜひ一度、「親孝行、お届け便。」を体験してみてくださいね。

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ