2018_07_15(日) 09:00

『親としてできること』編
~正解のない子育て~ その6

記事投稿: ぶちかぶちか

2018_07_15(日) 09:00

696

記事投稿: ぶちかぶちか

696

最近、長男がマックアドベンチャーを体験してきました。

マックアドベンチャーとは、マクドナルドで実際にクルーと同じユニフォームを着て厨房の中に入り、自分でハンバーガーを作ったりできるお仕事体験です。店舗によってコースもいくつかあるようです。

長男は元々マックも大好きですしお店屋さんごっこも好きなので、何週間も前から指折り数えては当日まで待ちきれないくらい楽しみにしていました。

そして当日を迎え、ユニフォームに着替えて気持ちが引き締まったところで親と離れていよいよ体験開始です。

遠目から見守っていましたが、ルンルンと輝いた瞳でひとつひとつ丁寧に工程を教わっていた姿は制服のせいもあったのか、とても大人げで見ていて頼もしく感じました。

さらに自分で作ったハンバーガーはいつもと違って思い入れも深かったようで、ひと口ひと口よく噛み締めながらキレイに完食しました。

教えていただいた担当のお姉さんが
「このお仕事で1番大切なことは何でしょう?」
と子供たちに質問していましたが、その答えは、ずばり、

「スマイル~笑顔」

とのことでした。

まさにスマイル0円のマックならではの答えでした。



笑顔は日常生活においてもとても大事なことですよね。人と人とをつなぐコミュニケーションツールとしても、日常生活においても物事を円滑に進めるための必須要素だと私も思います。

そして、やはり笑っている人の周りに自然と人は集まりますよね。とてもいい体験をさせてもらいました。

この体験に限らず、普段から家の中でも本人がやりたいと言ったことは危なくない程度にやらせていますが、それが少しずつ家事の方にも興味を示してくれることが増えてきたので、ぜひ褒めて持ち上げてもっともっと仕向けたいと企んでいる今日この頃です(笑)

思えば、私の両親も私がやりたいことは何でもやらせてくれました。小さい頃の習い事から、高校卒業後の専門学校、そのためのひとり暮らし、その後の留学。

振り返ると、当時の私はお金のことなど何も考えず、当たり前のように親に甘えて自分のやりたいことをさせてもらいました。

今、自分が親になってお金を稼ぐこと、貯めることがどれだけ大変なことか、今更ながら痛感しています。

子供の将来を考えた時に、親として子供にはもちろん幸せになってほしいと思うものです。しかし、子供の人生は当たり前ですが子供本人のものであり親のものではありません。

そのことを忘れずに子供の夢をどんなものであれ応援してあげられる親でいたいものです。

また、子供の才能はいつどこで開花するかわかりません。子供本人もまだ気づいていないところでどんなチャンスが待っているかもわかりません。

なので私もできるだけアンテナを持って、子供に色々なチャンスを与えられる環境を作ってあげられるよう努力したいものです。

ちなみに私個人として、子供に今後教えてあげたい経験のひとつとして国際交流があります。

これは私自身が留学を経験した中で英語で初めて会話が成り立った時、自分の世界が初めて拓けた時の感動を子供にも教えてあげたいと思っているからです。

海外の方とコミュニケーションが取れるようになったことで自分の中の世界観が大きく変わりましたし、自分の内面の視野も広がることで考え方に柔軟性も生まれたと思います。

そして、何よりも自信が生まれます。

そういうわけで、まずはできることからと思い、以前からホストファミリー(受け入れ側)のエントリーをしているのですが、まだ希望がないらしく今のところ留学生は来ていません。

しかしいつかの日のために私も心の準備をしておきたいと思います。

子供が興味を持ってくれるかどうか。あとは子供次第です。

ちなみに長男の今の夢は、ルパンレンジャーとパトレンジャーになることだそうです。

もちろん応援します!!

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : ぶちかぶちか

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ