2018_07_11(水) 15:00

ウォシュレットは外して掃除するべし!

記事投稿: スゴパパ工場

2018_07_11(水) 15:00

738

記事投稿: スゴパパ工場

738


どこで聞いたか覚えていませんが「水回りをキレイにしておくと、お金持ちになれる」という話を今もなんとなく信じていいます。

以前ヒットした曲では、トイレをキレイにしておくとべっぴんさんになれるというフレーズがあったので、二人の娘を育てている僕としては「トイレ」をキレイにすることを普段から気をつけています。

トイレは「掃除のすべてが詰まっている」!?

以前、日本トイレ協会の理事でアントイレプランナーの白倉正子さんに取材した時の話。

「トイレには、便座や壁紙、床、窓など様々な素材のものがあるので掃除のすべてが詰まっている」とトイレ掃除について深いお言葉をいただきました。

トイレに入って見回してみれば、確かに、と感じます。

白倉さんはかつて修行のために、電車の駅を訪れては、駅長さんに直談判して、トイレ掃除をさせてもらうという、「道場破り」のようなことをしてきたというスゴイ方。

トイレを愛し、トイレを仕事にして、さらには3人の子どもたちにトイレにまつわる名前をつけてしまったという・・・。

白倉さんのキャラクターが濃すぎて、その話だけで終わってしまいそうなのでこの辺までにしておきます。

「毎日」と「たまに」を使い分ける

当然トイレは毎日使うものですから、できるだけ毎日掃除した方がいいのですが、僕は白倉さんの教えを受けて「毎日する掃除」と「たまにする掃除」を分けてやっています。

毎日するのは、便座を拭くことや床の掃除がメイン。もちろん内部の陶器の部分も毎日掃除することで水垢もつきません。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、この程度であれば概ね10分もあれば終わるので、やってみればそれほど大変ではありません。

「たまのお掃除」で気を付けるポイントは?

一方、たまにする掃除の方ですが、換気扇や窓はもちろん、ウォシュレットもあります。

以外と知らない人も多いみたいなんですが、結構簡単に便座から外すことができるんです!

もちろんメーカーや機種によって外し方は違いますので、取扱説明書やメーカーのホームページでチェックしてください。

我が家のタイプはカチャッとスイッチのようなものを雄と前にずれて外れるタイプ。

力もいらないので本当に簡単です。そして外すと、まさにかゆいところに手が届く!専用のブラシなどなくても拭きやすいのです!

裏側も要チェック!





そしてもう一つ忘れちゃ行けないのは外したウォシュレットの裏側です。

外したとしても忘れがちなんですが、本体の裏側にも汚れがつきやすいので、しっかり拭きましょう。

冒頭にも書いたとおり、トイレをキレイにするといろいろいいことがあると言われますが、何より気持ちいいものです。

ほんのわずかな時間でもできることなのでスゴパパたるもの習慣的にやってみてはどうでしょうか?

スゴパパの道は一日してならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ