2018_07_11(水) 14:41

自宅のインテリアの統一感を外してしまう「ある存在」にあなたは気づいていませんか?<PR>

記事投稿: オハナスタイル編集部

2018_07_11(水) 14:41

129

記事投稿: オハナスタイル編集部

129

窓辺にお気に入りの観葉植物、リビングにはこだわりの天然木製テーブル、そしてテーブルの上には一目ぼれして買った手作り陶器のマグカップ。
カーテンの色も壁紙も自分好みにカスタマイズして、なかなかのリラックススペースになっている我が家……なのだけれど、何だかインテリアの統一感を外してしまう「ある存在」にあなたは気づいていませんか?

必要性はとっても高いのに、どうもインテリア的に納得できないフォルムの、あの電化製品。そう、それは「エアコン」。
極端な酷暑や寒波の日が増えている現代で、部屋の快適性を保つため、もっと言えば「健康に過ごすため」にも欠かせないエアコンは、生活への必要性が高いために「デザイン」部分で我慢をしなければいけないことが多いと思いませんか?

「機能を優先するためには、このデザインは好きじゃないけど、我慢」とか「部屋の広さから考えると、このくらいの機能が欲しいから、デザインには目をつぶろう」などなど、エアコンってデザイン性と機能性が両立しない場合が多いんですよね。

しかし、「空気で答えを出す」ことを真面目に追求している空調専業メーカーであるダイキンは、持ち前の「空調への高い技術」と「デザイン性」をついに両立させてくれました!
スタイリッシュなデザインで話題を呼んでいる壁掛け型エアコン「risora(リソラ)」はそのデザイン性だけでなく、エアコンとして大切にしたい「温度・しつど・気流・清浄」ポイントをしっかりと押さえ、機能性も抜群。

たとえばダイキンのエアコンと言えば「うるるとさらら」シリーズが有名ですが、「risora(リソラ)」には最上位機種として「うるさら7」が採用されています。
このため、温度としつどは快適なラインでコントロールされ、冷房使用時には蒸し暑さを感じにくくする「プレミアム冷房」機能がついています。
また「気流」では冷房時の「天井気流」と暖房時の「垂直気流」によってエアコンの風を直接人に当てることなく、冷気の寒さも暖房の不快な風・乾燥も感じることがありません。

そして忙しい現代人にとって嬉しいのが、部屋の空気はもちろんエアコン内部も清浄に保ってくれる機能が搭載されていることでしょう。
この清浄機能に使われている技術は、ダイキン独自の空気清浄技術である「ストリーマ」です。「ストリーマ」とはプラズマ放電の一種です。
ストリーマ放電からは高速電子が発生します。発生した高速電子は空気中の酸素や窒素と合体し、強力な酸化分解力をもつ活性種となることでカビやダニのフンや死骸、花粉、ホルムアルデヒドなどを除去してくれるのです。

老若男女問わず、現代は花粉症やアレルギーで悩む人が増えていますよね。エアコンでしっかりと空気清浄ができるのは本当に嬉しい機能と言えるのではないでしょうか。
こうした「温度・しつど・気流・清浄」の機能搭載は、ダイキンのエアコンの中でも上級機種にあたるのですが、価格帯はファミリー層にも購入しやすいミドルクラスなんですよね。
しかもこの「risora(リソラ)」は「Amazon Echo」に対応している製品で、設定すれば音声操作が可能になるエアコンでもあります。

赤ちゃんを抱っこしたままでエアコンをリモコン操作しにくい時、仕事や勉強中に背伸びついでに設定を変えたい時など声で操作ができることでエアコンのある生活をもっと便利にできます。

業界最薄(※)でカラーバリエーションや質感も豊富、なのに機能も充実しているエアコン「risora(リソラ)」は、ただの電化製品からきっと「頼りになるお気に入りのアイツ」という存在になりそう。
家族が集まる空間、自分がリラックスしたい空間、集中して作業をしたい空間など、家の中には色々な空間があります。

それぞれの空間を、その空間ぴったりのインテリアと空気で包めたら、毎日の時間をもっとイキイキと過ごせそう!

ダイキンの技術が生んだスタイリッシュ&高機能エアコン「risora(リソラ)」は、あなたを快適にする風を準備して、あなたの部屋を彩れる日をワクワクしながら待っています。

※ダイキン調べ。2018年6月29日時点

ルームエアコン「risora(リソラ)」の詳細はこちら
http://www.daikinaircon.com/kabekake/products/sx_series/index.html

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ