2018_07_10(火) 09:00

『ダイエットメニューだってクリエイティブに?!』編
~高校生の一人息子との二人暮らしの記録~その11

記事投稿: あんママ

2018_07_10(火) 09:00

2402

記事投稿: あんママ

2402

オハナスタイルをご覧のみなさま、こんにちは。
関東は梅雨明けして連日蒸し暑く、とうとうエアコンを発動させました。

我が家は数年間エアコンなしで夏を乗り切ったのですが、息子が熱帯夜には寝苦しくて睡眠不足になったり、親子で汗疹でつらかったので、
去年の夏、大家さんに エアコンを付けていただけないかお願いしたら快諾していただき、とても快適な夏を過ごせるようになりました\(^-^)/
省エネエアコンなので、1ヶ月ほぼ点けっぱなしにしても、
電気代は大したことにはならなかったのが助かりました。

先日「ピンチ!冷蔵庫が冷えない!」でも書いたのですが、
冷蔵機能が全く効かなくなった我が家の冷蔵庫が、エアコンを点けるようになったら復活しました!

毎年こんなスリリングで面倒な思いをするのは、今年限りで卒業したい気もしますが、電気がなかった時代にはどうやって食料を確保して保存していたのか?
そこからヒントを得て、また冷蔵庫が不調になった時のために備えるべく研究中です。

さてさて、ダイエット宣言をしたからにはダイエットメニューを公開しなくては!
とは言っても、ダイエットメニューになっているかどうか専門家ではないので怪しいところですが(笑)

最近の糖質控えめ、かつタンパク質豊富なことを意識したものを少し紹介させて下さい。

一つ目は「ハッセルバック ズッキーニ」

ハッセルバックポテトが流行ったことをご存知の方もいらっしゃると思います。
でも、じゃがいもは糖質が高いんですよね(><)

近所の農家の野菜専売所で大きなズッキーニが100円だったので、
眺めてるうちにハッセルバックにしたらいいかも!と思ってやってみたら大正解!
ズッキーニの切れ目に豚バラ肉を挟んで、クレイジーソルトと粉チーズをかけて、オーブントースターで焼くだけです。

我が家は節約のためベーコンは使ってないですが、豚バラ肉で十分美味しく出来ました。
ナス、ゴーヤ、カブや大根でもいいですね。
糖質を気にされない方は人参やかぼちゃなどでも美味しいはず!



そして、男子高校生の息子が歓喜するスペアリブ!
下味を付けて焼くだけのスペアリブは脂っこさが気になるのと、
息子が煮込みスペアリブの方が好きなので、大体は煮込みにします。

煮汁は薄めてスープにしたり、そぼろやきんぴらの味付けに重宝します。
砂糖は使いませんが、本みりん、酢、醤油、味噌、ニンニク、生姜、スパイスは鷹の爪や黒胡椒や花椒など、その時の気分で調節します。

三つ目!
餃子に目がないうちの息子ですが、
普通の餃子よりも鶏皮餃子が好きなんです。

だからと言って鶏皮は手に入りにくいし、
焼くだけの冷凍の鶏皮 餃子は割高なので、餃子の皮を野菜で代用したりしたこともありました。
大根とかレタスとか。

でも、あらかじめ野菜を蒸して巻きやすくしたりは正直言って面倒(^◇^;)
ものぐさだからこそのアイデアですが、手ちぎりキャベツとキャベツ以外の餃子の具を、耐熱皿に交互に重ねて、
最後に手ちぎりキャベツで蓋をして、ラップしてレンジで7分チンしました。

味付けはオイスターソース、胡椒、生姜、ニンニクです。
今回は、鶏ひき肉・ニラ・みじん切りの玉ねぎで。
嵩増しにお豆腐を加えてもいいですね。
酢醤油とラー油でいただくと、更に餃子感があります。

最後は和風サルサのトマト素麺と、簡単ローストビーフです。
素麺もトマトも低糖質ではないのですが、
この日の気分はどうしても素麺だったので(笑)
和風サルサは息子に好評だったので多用しそうな勢いです。

和風サルサ
①トマト、キュウリ、玉ねぎ、(ピーマン)などみじん切り。
お好みで大葉やパクチーやネギを加えても。
②みじん切りにした野菜は別容器で、それぞれレモン汁か酢で和えておく。
これは野菜が他の野菜の酵素を壊さないための一手間です。

③全ての野菜をボウルかタッパーに混ぜ入れ、
めんつゆ適量で味を整えます。

出来れば化学調味料不使用のめんつゆを、
なければ醤油と鰹節(鰹粉、煮干し粉、昆布粉など)で十分美味しいです。

今週は、たまに訪れる機会がある激安スーパーで、牛モモブロック肉を格安で手に入れたので、
ローストビーフを作りました。
クックパッドのレシピで簡単美味しく出来ました。

息子は牛肉よりも豚肉と鶏肉が好きで、私は羊肉と牛肉が好き。
明日は冷蔵庫にある材料から何を作ろうかな?
メニューを考えるのにも想像力が必要ですよね。
それって、少しでもクリエイティビティを培うことに役立っているのかも。

決められたメニューを決められた食材で作るサービスを使っていたこともありますが、
まだ時間に余裕があるうちは、脳トレも兼ねて、自分でメニューを考えたいと思っています。
食いしん坊万歳!(笑)

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : あんママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ