2018_07_09(月) 09:00

『国内旅行:準備編⑤子連れ旅の持ち物』編
~家族の絆を深める旅行・レジャー術!~その8

記事投稿: いちかママ

2018_07_09(月) 09:00

177

記事投稿: いちかママ

177


5週にわたってお伝えしてきた“国内旅行:準備編”。
いよいよ飛行機やホテルも予約完了し、あとは荷造りするのみという段階まできました。

そこで準備編最終回となる今回のテーマは、「子連れ旅行の持ち物」。

小さい子どもがいると、あれもこれも心配になってあっという間に荷物が膨大になりがち。
かと言って、いざ出発してみると「あれを持って来ればよかった!」なんて後悔もよくあることです。

少しでもそんなトラブルを回避すべく、我が家の荷造り必需品をご紹介しますね。

子連れ旅行の荷造りは、用意周到過ぎず、ほどほどに!

特に0~3歳児くらいの乳幼児を連れた旅行だと、
おむつやミルク、離乳食やおもちゃなどなど、「これでもか!」というくらい荷物を詰め込んで、
気付いたらお引越し準備にようになってしまうこと、ありますよね。

でも、スーツケースや旅行カバンの数が増えてしまうと、
子どもを抱っこしたり、手を繋ぎながらの移動がどんどん大変になってしまうのも事実。

我が家も娘が生まれた当初は、1泊するだけでも“万が一”に備えてあれこれ持参していましたが、
今では手慣れたもので、最低限必要なものをパパッとパッキングすることができます。

荷造りの際、まずわたしが念頭に置いているのは、「必要になれば買えば良い」ということ。
乳幼児用の旅行荷物は、おむつやおしりふき、着替えなどかさばるものが大半ですが、これらのほとんどは旅行先でも購入できるものです。

「旅行中にわざわざ買いに行く時間がもったいない」と思われるかもしれませんが、
たとえ日本国内の旅行でも遠く離れた地のスーパーやコンビニはへ出掛けてみると、
地域限定のお菓子などの思わぬ出逢いも楽しめます♡



「じゃあ、いったい何を持って行けば良いの?!」という方へ、
最低限の着替えや食事グッズ、おむつなど以外におすすめしたい旅行荷物がこちらです。

・少量に詰め替えた洗濯洗剤、食器用洗剤
(衣類や食事エプロンが汚れた時や、マグを洗う時に使用)
・大小各サイズのジップロック
(おむつを圧縮して小型化!汚れた着替えやおやつの食べ残し入れなど、マルチに活躍!)
・小型DVDプレーヤー、お気に入りのDVD
(親のスマホで動画を見せてしまうと、旅行先でスマホが充電切れに…)
・おやつ、絵本、おもちゃ
(おやつは、においがしないもの、粉々に割れないようなものがおすすめ!)

そして、旅行前に必ずわたしが買い出しに行くのが、100均ショップです。”

100均は、子連れ旅行にぴったりなものが勢揃い!
“今や驚くほどの品揃えになっている100円ショップは、子連れファミリーにとっても強い味方。

前述した洗濯洗剤や食器用洗剤の詰め替え容器も2個セットなどで販売されていますし、使い捨てエプロンなどのベビーグッズも重宝します。

特にわたしが活用しているのが、100均のシール絵本&おもちゃ。

旅行中、最大の難関である飛行機移動時間を乗り切るために、
うちでは毎回、往路用・復路用に分けて新しい絵本やおもちゃを用意しています。

ただ、旅行の度にそんな大量のグッズを購入していては莫大な費用がかかります。
そこで100均の出番!

2歳の娘でも楽しめるようなシール絵本、ぬりえ、パズルのほか、
着せ替え人形やおままごとセットなど、機内でも遊ばせやすいものをゲットしておきます。
ポイントは、“旅行当日まで、本人には見せない、遊ばせない”こと。
当日までに遊ばせて飽きてしまうと、結局機内では時間を持て余すことになるので注意しましょう。

万が一旅行中に紛失してしまっても、「100均商品だし、まぁ良いか」と割り切りやすいのも
大きなメリットです。

月齢や年齢に合わせたグッズをチョイスして、快適なフライトを手にしましょう!

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ