2018_07_04(水) 15:00

『アウトドアで生きる力をみがくべし!』編
~家族にスゴイ!と言われるパパになるには~ スゴパパ道!その25

記事投稿: スゴパパ工場

2018_07_04(水) 15:00

445

記事投稿: スゴパパ工場

445


7月に突入し、いよいよこれから夏本番!なんですが、まあそのここまで暑くなるとちょっとアウトドアに出るのが辛くなってしまいますよね・・・
いや、そんな夏だからこそ、アウトドア!というわけで、先週金曜日、まさに2018年の梅雨が明けたその日に、以前も開催した「スゴパパ工場@WILD MAGIC」(協賛:家事代行サービスCaSy)でバーベキューとコゲ落としを学ぶ講座の第2弾を開催しました。
いやー暑かったです。今回は、その現場で大活躍してくれるスゴパパをフィーチャーします。

講師を務めてくれている田形勇輔さんは、そもそも僕がお手伝いに行った港区のパパ講座で知り合いました。
共通の話題となったのが互いに好きであるバーベキュー。特に田形さんは、上級バーベキューインストラクターというなかなかとれない資格を持っているとあって、こちらからは熱視線を注ぐばかりでした。
そして今回、スゴパパ工場を企画する上で欠かせない存在となったわけです。

僕が田形さんに感じるすごさはもちろんバーベキューのテクニックだけではありません。
僕自身バーベキューは好きですが、実はそこまでアウトドア派というわけではなく、行ってみればにわかバーベキューファンといったところでしょうか。

ところが田形さんはボーイスカウトにはじまり、高校でも山岳部に入るほどの筋金入り。
マイナス20度のところでテントを張って過ごし、自転車で2500キロ走ったこともあるというから、それだけでもすごいと思います。いったいアウトドアの何が田形さんを魅了したのでしょうか?直接そんな話を聞いたことがあります。その答えは・・・

「自然は美しいとか楽しいだけではなくて、厳しいこともありますよね。そういう中で、先のことを予測しながら動いて、それが思い通りに過ごすことができた時にこそ楽しさがある。自分は自然のそういう部分にハマりました。」とのこと。



確かに・・・僕はその楽しさは好きですが、厳しさが苦手な都会っ子。
そういう部分で今ひとつ入っていけなかったのかもしれません。

でも、そんな厳しさを子どものうちから知ることができたら強くなれるんじゃないかと、今は思うわけです。
実際田形さんも今、お子さんを育てているパパなのですが、子育てにそれをいかそうと考えているそうです。

「自然の中でのびのびと育ってほしいという気持ちはありますが、一方で自然の中で厳しいことを経験してほしいという気持ちもあります。ものすごく寒いとか、急に雨に降られて辛い思いをするとか。でも、そういう時でも自然って文句を言っても仕方ない。便利ではないところでどうやって工夫して快適にするか?という方法や努力は体験から学んでほしいと思っています。」

バーベキューは好きですが、今でも子どもを連れてアウトドアに出かけることはほとんどない我が家。
田形さんの言葉を受けて、僕もアウトドアに行ってみようと思いました。
もう少しだけ涼しくなったら(汗)

スゴパパの道は一日してならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士
http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ