2018_07_06(金) 09:00

『ウォーキングと親子のダイエット食』編
~高校生の一人息子との二人暮らしの記録~その10

記事投稿: あんママ

2018_07_06(金) 09:00

1988

記事投稿: あんママ

1988

オハナスタイルをご覧のみなさま、こんにちは。

一度は息子と一緒にダイエットして、二人とも15kgほど落としたのですが、
息子が受験生だった中3の頃から、じわじわとリバウントしてしまい、
すっかり元に戻ってしまいました。

息子が小中学生の頃は、朝の登校時にウォーキングがてら一緒に学校まで歩いたり、
買い物に行く時は自転車を使わずに歩いて、
行きは遠回りして、民家の庭先や公園に咲く花を眺めたり、写真を撮ったりしていました。

家で筋トレや、本気のラジオ体操や、ダンスエクササイズもしてたのですが、
息子が高校入学と同時に電車通学になってからは、
朝のウォーキングをしなくなり、
運動へのモチベーションがすっかりなくなって、
気が付いたらもう2年も経ってしまいました。

親子でリバウンドしたことと、健康上の問題もあり、そろそろまずいなと一念発起!
ウォーキングを再開することにしました!

今の時期はどこを歩いていても綺麗なお花に癒されます。

私は特にバラ科のお花が大好きで、
バラを見るとテンションが 上がります。
こっそり香りを嗅いでみたり、ちょっと怪しい人かもしれません(笑)

ウォーキングだけでは痩せないので、食事にも気をつけなきゃと思っているのですが、
これがなかなか難しく、
一度は低糖質ダイエットで体重を落としたものの、
息子が高校生になってからはお弁当作りが始まって、
食費がかかるようになったので、炭水化物の割合が増えてしまいました。



以前はふすまパンを焼いたり、
そのパンでベトナム風サンドイッチ「バインミー」を作ったり、
アーモンド粉と卵のピザ生地で、低糖質ピザを焼いたりし ていました。

かなり手間もお金もかかってました。

最近危機感を覚えた息子が、夕飯を控えめにしたいと言い出したので、
低糖質ダイエットをしていた頃の料理画像を眺めています。

今回はいかに食費をかけずにダイエットメニューが作れるかが目標です。

低糖質パンはけっこうコストがかかるので、もう焼くことはないかもしれませんが、
この、ナスとゆで卵とカラーピーマンをスキレットでラザニア風にしたものとか、
美味しくて安上がりでボリューム感もあるので、
野菜の種類を変えたり、お肉を加えたりしてアレンジしようと思いました。

日々の料理も画像に残しておくと、役に立つ日がくることもあるものですね。
毎朝腹筋している息子のためにも、食事でサポートしてあげようと心に決めたのでした。

ウォーキング出来ない日には、本気のラジオ体操かダンスエクササイズをします。
ここで宣言したからには頑張らないと!

応援よろしくお願いします!

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : あんママ

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ