2018_07_01(日) 16:00

【親孝行体験談】両親を連れて出かけたお寺参りの思い出

記事投稿: オハナスタイル編集部

2018_07_01(日) 16:00

203

記事投稿: オハナスタイル編集部

203

20年前、私に早期胃癌が見つかり胃の全摘手術を受けた際、そのことは内緒にして両親がかねてから行きたいと言っていた全国のお寺参りに連れて行きました。
両親はとても喜んでくれて、特に「宿坊」に泊まった時は大感激していました。

今、母は健在ですが、父は7年前に亡くなり、母はその時の話を懐かしそうにしております。
母は、自分が亡くなる時には、お寺参りしたときに購入した「死出の旅路の衣装を着て、あの世に行くんだ」といつも言って準備していますが、93歳でまだまだ元気ですので私の方が負けてしまいそうです(笑)
また、その時に母が寺でつまずいたのが物凄く綺麗な石で、その石を今も神棚に上げて大事にしております。



その後、私は順調に回復して現在に至っています。
今でも母親には色々なことを話しながら接していますが、母の年も年なので旅行に出かけることはもう難しくなってしまいました。
もう一度、母親を連れて近所の温泉にでも出かけられたら最高ですね。

また、母親の姉妹も皆さん長寿でまだピンピンしています。
電話で姉妹3人で話すのが何よりの楽しみのようで、それが私にとっての何よりの喜びです。
親孝行はなかなか難しいですが、私が自分に出来ることを無理をせずに続けていきたいと考えています。

<投稿者:徳虫さん>

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ