2017_10_02(月) 00:00

おじいちゃんとお父さん

記事投稿: BOLSTER株式会社

2017_10_02(月) 00:00

211

記事投稿: BOLSTER株式会社

211

もう亡くなってしまい、会えなくなってしまった私のおじいちゃんの話です。

 

33年前、一人娘だった母に子供が誕生しました。おじいちゃんにとって初孫でした。

両親が働いていたので、私は保育園に通っており、
父とおじいちゃんは毎日仕事終わりにどちらが先にお迎えに行くか競っていたそうです。

 

今のように携帯がない時代です。
いつもおじいちゃんが先だったようで、父は毎日、私が帰った後に保育園のお昼寝布団を持って帰る日々だったそうです。

あとからおばあちゃんに聞いた話ですが、おじいちゃんは仕事を一旦切り上げて、私を迎えに行ってから、また仕事に戻ったこともあったそうです。
嬉しそうに愛おしそうに、おじいちゃんの話をするおばあちゃんも大好きですが、今でも私はおじいちゃんが大好きです!

 

 

そして私の父も、5年前におじいちゃんになりました。

離れて暮らしているので中々会えないですが、「孫が可愛くて可愛くて仕方がない。当時のおじいちゃんの気持ちが今ならよくわかる。」と言います。
帰省のたびに、色々な所に遊びに連れて行ってくれています。

私の子供達もおじいちゃんが大好きです。

 

<投稿者:神奈川県 ぽんさん

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!