2018_06_25(月) 09:00

『国内旅行:準備編③子連れ旅の飛行機予約術』編
~家族の絆を深める旅行・レジャー術!~その6

記事投稿: いちかママ

2018_06_25(月) 09:00

834

記事投稿: いちかママ

834

この連載もすでに第6回を迎えましたが、本編はまだまだ旅行準備の段階ですね。
特に子連れ旅行にとっては、ひとつ準備を怠るだけで疲れが倍増してしまうこともあるので、
少しでも皆さんのお役に立つような情報を今後も発信していけたらなと思います。
どうぞよろしくお願いしますね。

さて、今回のテーマは「子連れ旅の飛行機予約術」。
前回までは料金に関するお得ワザをお伝えしましたが、
今回は“より快適なフライトを実現するために我が家が実践していること”をご紹介します。

座席予約を制する者が快適なフライトを手に入れる?!

さあ、いざ航空券の予約が完了したからといって、安心してそのまま出発日を迎える方はいらっしゃいませんか?
特に小さなお子さんを連れた旅行の場合、航空券の予約と同時に必須の作業があります。
それが“航空座席の指定”!!

ではいったい、どんな座席を予約すれば良いと思いますか?
お子さんが景色を楽しめるように窓側席?
それとも、着陸後、早く飛行機を降りられる出入り口付近?

実は、我が家がここ最近のフライトで指定しているのは、“機内最後列”の席なんです。
うちの場合、まだ娘が座席不要の2歳児なので、必要なのは大人2名分の座席。

人気路線のジャンボジェット機の場合、座席の配列は大抵、「左窓側3席[通路]中央4席[通路]右窓側3席」となっていますよね。
ただ、こうした機種の場合、後ろの数列のみ「左窓側2席[通路]中央4席[通路]右窓側2席」になっているんです。
狙うのは、この2席並びの座席!!



夫とわたしで並んでこの2席に座り、娘は膝の上。
となりは通路なので、他のお客さんにぶつかったり、気を遣うことがぐんと減ります。
そのうえ、娘がフライトに飽きてきたら、最後尾のちょっとしたスペースで歩かせることも♪

着陸時に機内から降りるのは最後になりますが、あれこれ荷物を降ろしたり、
娘に靴を履かせたり、焦らずしっかり準備できるのも嬉しい点だと思っています。

JALの『クラスJ』シートはコスパ抜群!
前回、金額的な面でJALの飛行機やパッケージツアーをおすすめしましたが、
JALには実は他にも魅力的なポイントがあります。

それが、『クラスJ』シートの存在。
多くの路線において、JALの機内前方にはこの『クラスJ』シートのゾーンがあります。

普通席と何が違うかというと、
1.クラスJの方が座席の幅が広い
2.足元の空間もゆったりめになっている
3.リラックスできるリクライニング機能、大きめサイズのテーブルがある
など様々な点で快適な乗り心地を追求した仕様になっています。

実はこんな素敵な座席に、プラス1,000円で乗れちゃうなんて知っていましたか?
子どもがお昼寝してしまっても広々座席なので楽な姿勢がとれるし、お絵描きタイムやおもちゃで遊ばせる時も、大きめテーブルが大活躍!
たった1,000円で、とっても快適なフライトを過ごせるようになるんです♪

しかも、クラスJの後方座席は子連れ優先となっているのも嬉しいところ。
今まで乗ったことがないという方は、是非1度体験してみてくださいね。

さあ、次回は「ホテルのお得な予約術」をご紹介します!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!