2018_06_22(金) 09:00

『ピンチ!冷蔵庫が冷えない!』編
~高校生の一人息子との二人暮らしの記録~その6

記事投稿: あんママ

2018_06_22(金) 09:00

382

記事投稿: あんママ

382

毎年気温が上がると冷えなくなる我が家の冷蔵庫。
恒例とは言え、今年も冷蔵室が冷えなくなってしまいました。



去年までは室温が下がれば復活していたのですが、今年はどうやら事情が違うようです。
エアコンで室温を下げてみても、気温が低い日でも復活してくれません(泣)

幸い冷凍庫は無事です。
なので冷凍出来るものは全て冷凍室に移動するのですが、野菜室も冷えなくなってしまいます。
この機会に今まで冷凍出来ることを知らなかったキュウリやミニトマトなどの、足のつきやすい野菜も冷凍してみました。

キュウリは輪切りにしてフリーザーバッグに入れ、塩をして袋ごと揉み、水気をとってから冷凍します。
料理に使う時は解凍してから水気を絞って使います。

ミニトマトは半分に切り、オーブントースターでセミドライトマトにしてから冷凍しました。
味わいが濃厚になって、火を通すことでトマト自体の栄養価もアップするので、これはオススメです!
きのこ類も凍らせると栄養価がアップすると聞いてからは、そうするようにしています。

キャベツも冷凍出来るのですが、繊維質が壊れてシャキシャキした食感がなくなるので、炒め物には向きません。
スープなどに入れるのには問題ないです。

ニラやネギなどの葉野菜も切ってフリーザーバッグに入れて冷凍します。
おかげで冷凍庫はいっぱいに。
そこに加えて保冷剤も凍らせないといけないので、
冷凍室が大変なことになってます。

冷えなくなった日の翌日に、ちょうど生協の配達があったので、
担当の方にお願いして、発砲スチロール箱を2つと保冷剤をたくさんお借りしました。
気持ちよく貸していただいて嬉しかったです。

去年まではスーパーで発砲スチロールをもらってきて、
スーパーの無料の氷と100円ショップで買った保冷剤を入れてましたが、
氷を1日1回取り替えるために、せっせとスーパーに通っていました。

今年は生協さんからお借りしている大きな保冷剤があるので、
スーパーに通わなくても良いので助かってます。

冷凍できない食材は全て発泡スチロールに避難させました。
冷蔵庫が復活するまで牛 乳の代わりにスキムミルクにしようと思います。

でも、今年はひょっとして冷蔵庫が復活しないかもしれないです(><)
冷凍室が機能しているし、修理費が高いので、新しい冷蔵庫をそのうち買おうと思いつつ3年以上経ってしまいました。

息子が高校生のうちは経済的に苦しいので、新しい冷蔵庫は買えないと思います。
発泡スチロール冷蔵庫で乗り切りたいと思います!

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : あんママ

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ