2018_06_30(土) 16:00

【親孝行体験談】一番の親孝行は優しい主人と結婚したこと

記事投稿: オハナスタイル編集部

2018_06_30(土) 16:00

735

記事投稿: オハナスタイル編集部

735

私は33歳のとき、とても優しい主人と結婚しました。
今のところ、それが一番の親孝行だと思っています。

うちは父が他界しており、母ひとりです。
そんな母か寂しくないようにと、主人は毎週のようにうちの実家に来てくれます。



おしゃべり大好きな母の話を、主人は楽しそうに聞き、母の作った料理を「美味しい!」と言いながらたくさん食べてくれます。
ゴールデンウィークも「お母さんとどこかに出掛けようか」と提案してくれて、車で2時間かけて、母が行ってみたいと言っていたお花畑へ連れて行ってくれました。

そんな母に、「結婚したい人がいる」と伝えたとき、母は嬉しさ、寂しさ、一人になる不安を抱えていたと思います。

しかし今では、主人の優しさに触れ、「あなたたち夫婦の仲が良いことが本当に嬉しい!」と喜んでくれます。
母の周りでは孫の誕生を喜ぶ友人も多い中で、独身の娘を抱えていた母ですが、今は「もう一人息子ができたみたい!あんた結婚は遅かったけど、ほんっとに良い人と結婚してくれたわ」と喜んでおり、私よりも主人に何かしてあげたいとよく言っています。
これからも一緒に、動けるうちにいろんなところへ行って、美味しいものを食べて、
そして、早く孫の顔を見せてあげたいです。

<投稿者:しぃちゃんさん>

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ