2018_06_29(金) 16:00

【親孝行体験談】夫と積み重ねてきた両親への親孝行

記事投稿: オハナスタイル編集部

2018_06_29(金) 16:00

592

記事投稿: オハナスタイル編集部

592

私は3人兄妹の末っ子です。兄と姉は大学進学を機にそれぞれ東京と愛知に住むようになり、2人からは「もう地元には帰らない、両親の面倒は頼む」と言い聞かされていました。
私は、大学で県外に出ましたが、実家のある岡山県内で就職し、その後も両親と同居を続けていました。

そんな私が結婚を決めた彼は長男でしたが、彼は「双方の両親を同じように大切にしたい」と言ってくれて、お互いの実家のちょうど中間地点に新居を構えました。
共働きでもあり通勤等大変な面もありましたが、同じような頻度で両家に顔を出し、私の実家では料理の得意な彼と二人で手料理を作って両親に喜んでもらいました。
ときには両家一緒に出掛けて食事をしたり、バーベキューをしたりして、たくさんの思い出を作ってきました。

私の両親は、そんな優しい彼と、彼を選んだ私を本当に可愛がってくれました。
私は末っ子、彼は長男なので、年代的には私の両親の方が高齢なこともあり、入退院が何度もありましたが、彼は自分の親のように介抱や介護をしてくれました。



彼には本当に感謝してもしきれません。
結婚して25年が経ち、現在は私の両親もお義父さんも亡くなり、お義母さんだけが一人暮らしをしています。
親孝行できるのはお義母さんだけになった今、ありったけの親孝行をしていきたいと決心しています。

<投稿者:nonchanさん>

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ