2018_06_28(木) 16:00

【親孝行体験談】遠方に暮らす両親へ 親孝行のため心がけていること

記事投稿: オハナスタイル編集部

2018_06_28(木) 16:00

132

記事投稿: オハナスタイル編集部

132

私の実家も夫の実家も遠方で、年に1回ずつ両家に遊びに行くことが精一杯な距離に暮らしています。

そんな遠方で暮らす両親のために、心がけていることは、
こまめに電話やビデオ電話をしたり、写真や動画を送ったり、なるべく顔を見せたり声を届けることです。
加えて、母の日・父の日・誕生日・敬老の日・結婚記念日など、記念日関連は忘れず連絡をするように心掛けています。

私の実家だけではなく、私の実家同然の主人の実家にもなるべく同じように送っています。
写真をカレンダーにして送れるサービスを使って、両家にそれぞれ送っています。



なるべく家族全員で写っているものを選びますが、私の実家に送るときは私と子どもたちが写っている写真を選び、
主人の実家に送るときは主人と子どもたちが写っている写真を選ぶようにもしています。

子どもができ、親の気持ちやありがたさを痛感することが増え、より両親を大切にしようと思う気持ちが強まりました。
離れている分、こまめに連絡を取り合うことが少しでも親孝行につながればいいなと思います。
自己満足な部分もあるかもしれませんが、これからも続けていこうと思っています。

<投稿者:莉緒さん>

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ