2018_06_27(水) 16:00

【親孝行体験談】介護施設にいる母と 初めての外食

記事投稿: オハナスタイル編集部

2018_06_27(水) 16:00

304

記事投稿: オハナスタイル編集部

304

先日の母の日に、介護施設に入所している母を初めて外食に連れて行きました。
これまでは、母は自分で立ち上がるのも大変で、トイレの心配もあり、もう少しよくなってから、とずっと見送っていましたが、
ともかくまず第一歩として、すぐ近くの日本料理屋へ行こうと連れ出すことに。
施設の事務長が介護用の車で料理屋への送り迎えをしてくれて、スムーズに出発することができました。

料理屋では、特大のエビフライと刺身等の日本料理を食べ、
施設では出ないエビフライの大きさと揚げ方が、おいしかったと喜んでくれました。
また、介護用トイレにも入り、ちょっと大変だったけれども、なんとか対応することができました。
母が喜んでくれたので、また連れて行ってあげたいと思います。



車いすで外出してみると、行き来の道路が、通常の舗装されている道路でもデコボコがあり、
やはり車いすでの移動は大変だということが、身に染みてわかりました。
まずは、やってみること。
そして、結果を見て、またいい方向に向かって進んでいくことが大切だと思いました。

父も同じ介護施設に入所しているので、遠方で暮らす妹が来れたら、父も一緒に連れていきたいと思います。
父は「もう年だし、どうでもいい。施設の食事で満足だ」と言います。
何か楽しみがないと、活力とリハビリへの意欲もわかないと思うので、両親が動けるようなことを考えたり、楽しみを増やしていってあげたいと思います。

<投稿者:HIDEさん>

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ