2018_06_18(月) 09:00

『節約のコツ』編
〜子持ちママの節約術~ その5

記事投稿: トミー

2018_06_18(月) 09:00

643

記事投稿: トミー

643

たまには外食をする我が家ですが、成長してきた子供たちは食べ盛りで凄い食べます。
頑張る日はお弁当を作って出掛けますが、毎回となると嫌になります。
おにぎりだけ作っていくだけでも良いと思います。

冬場は安く買っておいたインスタントのカップラーメンやカップの味噌汁、魔法瓶に入れた熱々のお湯を持っていったりします。
重い荷物にはなりますが、自分を鍛える!ダイエットになる!節約に!と思えば、全然平気になりました。

夏場のお勧めは、前の日に湯がいておいたざるそばやざるうどんや冷や麦!!
保冷のバックにタッパーに詰め込んで、出汁は水が入っていたペットボトルに入れて、前日から冷凍しておきます。

お昼に食べる頃には、少し凍っているか、溶けてちょうどいい冷たさになっています。
紙コップを人数分持っていき、出汁を入れて食べます。ネギ等もラップにくるんで凍らして持っていったりもします。
スーパーで貰ってきた割り箸で食べるので、食べた後は荷物も減ります。



水分は、常に水筒を持って行ってます。 夏場はペットボトルで凍らして何本か持っていきます。かなり重いですが…。
スーパーやドラッグストアで、ジュースが激安で見つけた時だけ、ジュースも持っていきます。
それでも飲みきってしまった時は、コンビニで買います。

支払いはポイントで‼たまに懸賞で当たるクオカードは、そんな時に使えるので助かります。
家族旅行や誕生日やお祝い事の時等は、ケチケチせずに外食します。

たまに外食をする事によって、日頃頑張って節約しているし、また次も行きたいから頑張ろうという気になります。
子供たちも欲しい物が常にありますが、お小遣いやおばあちゃんおじいちゃんに会った時に貰うお小遣いを貯めて買っています。

お年玉の時は、一つだけ欲しい物を買ってOKで、残りは将来のための貯金に残しています。
私も常に欲しい物があります。
主婦になると、欲しい物は家電製品になってきますね。

もちろん服類も欲しいですが。時短で材料と調味料を入れるだけで、数分で仕上がるレンジがいいなと思っています。
値段が高いので、懸賞でいつか当たる事を願っています。

その分、電気代は高くなるかな?
でも、出掛けて遅めに帰ってきた時にサッと仕上がり食べれるのは、「何か買って帰ろうか」の費用を防げるから、いいんじゃないかなと思います。
普段のそういう時は、買っておいたカップうどん類にするか、家の帰り道にあるスーパーの半額のお弁当があれば買って帰ったりします。

作ってから時間が経っているからか分かりませんが、私も子供も、スーパーのお弁当はあまり好きではありません(笑)
節約はいつまで続くのか、続けなきゃいけないのかは私にも分かりません。
しかしおばあちゃんになってひもじい思いをする生活だけはさけたいので、今はとにかく節約&貯金を頑張ろうと思います。

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : トミー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ