2018_06_11(月) 09:00

『身の回りの節約』編
〜子持ちママの節約術~ その4

記事投稿: トミー

2018_06_11(月) 09:00

8312

記事投稿: トミー

8312

子供が居ると、本当にお金がいります。
我が家は2人ですが、3人4人のお子さんが居る家庭は本当に大変だろうなと思います。

我が家は兄と妹なので、おさがりが通用しません。
ですが、娘が1歳ぐらいの時までは髪も短いので、特に気にせず兄のおさがりを着せていました。
写真に残っていますが、娘は特に気にしていません。

また靴だけは、今だに安物ではなくメーカーの靴を買っています。
足は第二の心臓ですし、変形したりすると怖いので。
柄や色のこだわりがあるので、探すのは大変ですが、そろそろ小さい?破れそう?と思ったら早めに探します。

買うときは、ポイントカードやアプリや商品券をもちろん使います。
自分も旦那さんも靴はいい靴を買い、長く履いています。

美容院は3、4ヶ月に一度は行きます。
子供たちは、私がずっとカットしています。
自分がカットしてもらう時に、こんな風に切るんだなーと鏡越しにみて、それをマネてカットしています。

男の子は伸びるのが早いし、女の子も前髪は早く伸びる気がします。
自分のカットの腕もあがるし、旦那さんのカットをするときもありますし、カット代が浮くのでお勧めです。



子供服は、しまむらや西松屋やアカチャンホンポ等、とても安く可愛いのもありますが、小学生ぐらいになると、友達と同じ服だったりすると、もう着てくれなくなります。
デパートの服は、セールをしていても恐ろしいぐらい高く私は感じるので(笑) 買いません。

ショッピングモールに入っているお店の店舗は意外に安かったり、周りの子と同じ服にほぼならないですよ。
すごい探しますが、子供の好みでサイズもピッタリなのを見つけると、やりとげた感もえられます!!

毎日いる食材は、冷蔵庫いっぱいに溜め込むのがあまり好きではないので、頻繁に買い出しに行っています。
スーパーによっては、半額や割引になる時間帯が違うと思うので、まずは何時ごろになるのかを知る事が重要ですね。

割り引きコーナーに必ず最初に行き、なるべく定価の商品は買わないで帰るようにしています。
根菜類の野菜は、数年前までは皮を剥いていましたが、皮の内側に栄養があるので、まるごと食べた方がいいというウワサを聞いてから、綺麗に洗ってピューラーを使うことがほとんどなくなりました。生ゴミも減ります。

元々料理は好きではなく、今でもそうですが(笑)子供がこれ美味しい!また作って!と言ってくれる時が嬉しいですし、やる気になります。
たまに食べたくなるピザ。実は餃子の皮でできます。
皮にケチャップをぬり、玉ねぎにピーマンにトマトにウインナー等を小さく切り、具をのせてマヨネーズととろけるチーズをのせ、プレートで蓋をして2分ぐらい焼くだけです。
作るまでも楽しいので、子供も手伝ってくれますよ。ツナも合いますよ。

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : トミー

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ