2018_06_13(水) 09:00

『弁当作りと母との戦い』編
~母であり、妻であり、娘である主婦の多忙記~ その1

記事投稿: ヒロインは私

2018_06_13(水) 09:00

332

記事投稿: ヒロインは私

332

毎日朝起きると「さあ、今日も一日頑張ろう!」と叫ぶ私、我が家で一番元気なのが、この私!
我が家は3世代同居の大家族。
みんなかけがえのない家族ですが、私の存在はとても大切。
明るく元気に前向きに太陽のような母を目指しています。

一日の始まりは主人のお弁当作りから。
我が家は息子も嫁も主人もとても褒め上手!
「おいしいっ!!」と言ってくれる限り、出勤時間がバラバラの家族3人分のお弁当作りを続けています。

その後、朝食。
最近夫婦で、低糖質ダイエットにはまっています。
そろそろ2か月になりまして、最初の1ヶ月で5キロ痩せましたが、そこから一向に痩せません。
ですが体調が良いので、このまま続けるつもりです。
劇的に痩せることは望みませんが、今ある洋服がタンスの肥やしにならないよう、大好きなかき揚げ天うどんもカレーライスも食べずに頑張っています。



最近はGI値の低いものや糖質オフの食材探しに夢中です。
今は低糖質のアイスクリームやクッキー、パンやご飯まであるんです。

ダイエットと言っている割には、こういうところで抜け道を作り、楽しみを作る意志の弱い夫婦です。
でもダイエット情報には、必ずふりまわされ、毎食前にきゅうりを食べる、というテレビで紹介されたダイエットも取り入れ真剣に励んでいます。
こちらが本日の朝食になります。

さて、主人を駅まで送っていき、次に83歳の母の朝食です。
要介護1の母は、我が道を行く自由人です。
父が亡くなってから、母が寂しくない様にと、チワワを相棒に迎えました。

ところが、買い始めて2週間ほどした頃。上から見下ろすと、チワワの首回りが違うんです。
よくよく見ると首回りだけでなく胴回りまで立派な、チワワとは程遠い体系になっていたんです。

そうです。母はドッグフードの他に自分のご飯を隠し持っては、せっせせっせとあげていたんです。
その隠し方たるや、マジシャンもびっくり!薬指と小指を丸めて唐揚げを隠し持つ、上着のポケットに豚カツを隠す。
その巧みな技で、気が付けば、か細い足で丸太体系のオデブチワワになっていました。

そんな母が2週間入院したのをきっかけに、全く元気がなくなってしまいました。
生きる意欲が無くなった感じです。
退院して2か月。以前の母とは違い、愛犬の世話もできなくなりました。

特に朝食後に入るお風呂が大嫌いなようで、激しく抵抗します。「体調が悪いの。辛いのよ!」二言目にはそう言って逃げようとする母。
デイサービスでは、「そうですか。辛いのね。体だけ拭きましょうね」となるのですが、娘の私は騙されません。
それでは、すぐ匂ってきます。
「おばあちゃん、そんなこと言ってもダメ!」と半ば強引にお風呂に入れます。

格闘する事30分。母の入浴タイム終了。
キレイになった母と汗だくの娘。
三日に一度の挑戦です。

その後、一通りの家事を終えて、夕飯の準備まで、やっと自分の時間です。
パソコンに向かう、テレビを見る、銀行に行く、自分の病院に行く、特売を狙って買い物に行くなど。
息子が大きくなるまで自分の時間が持てませんでしたが、母の介護があるものの、まだ、トイレには自分で行け、食事も介助なしで食べる母に、感謝しなくてはいけませんね。

そろそろ夕飯の準備です。今日はお嫁さんの大好きな「ピーマンのひき肉詰め」です。
「ワー、おいしそう!」と食卓に着くお嫁さん。「良かったね!」と嫁に話しかける息子。
「お母さんの料理は最高だ!」と夫。
本当に作り甲斐がある家族です!!明日も頑張ろう!!

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : ヒロインは私

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ