2018_06_02(土) 15:00

『子どもの自発性を大事に』編
~働くママの子どもとのライフスタイル~その2

記事投稿: つん

2018_06_02(土) 15:00

584

記事投稿: つん

584

毎日、お仕事ご苦労様です。
忙しい毎日を過ごしていると、やらないといけないこと、ついつい後回しにしてしまったり、後でしようと思ってたこと忘れてしまってたり、そんなついついは誰にでもあると思います。

しかし、子どもの成長は戻りません。あの頃に戻ってやり直しが効きません。
あの時、ああしていたらよかったな、こうしていたらよかったなと後悔したくないですよね??
そのためにも、子どもの小さな成長を見逃さないでください。

私は夫とよく子どもの将来の話をします。夫が将来どうなってほしいなと話を持ちかけてくるので付き合っているだけなのですが、将来の話より、今を見て!と言いたいのですが、楽しそうに話をしてくるので、半分聞きながしています。
それより今がこんな状態なんですけど、もうちょっと手助けしてよ、将来の話より今大変なときに協力してよって感じなんですけど!と心の中で叫んでいます。

そんな夫が、『〇〇に体操させようか』と言ってきました。
私は、『保育園に行ってるし私も仕事してていつ行けるの?無理』と言いました。
夫『〇〇が体操したいって言っていたから』

私『土曜しかないけど、土曜は英語だから無理、それにまだ早い年齢だし、何かやらせるなら水泳かな、水怖いし先にそっち優先って思う』
夫『それは、俺たちが直したいとこであって、したいって言った時にやらすのが一番伸びると思うし、親のタイミングでやらせるのは熱が冷めていたらそのタイミングは違う気がする』

夫の言葉にドキッとしました。そしてなるほどと思いました。
子どもが何かをしたいと思うのは好奇心の表れですし、その中に楽しさ、興味が持てたということなのに、それを無いものにしようとしていた私はなんて目先のことしか考えていなかったのかと反省しました。

仕事を復帰し始めた私にとっては、土曜は貴重な時間で、英語に行ってる時間は自由に家事ができる時間という認識に変わっていて、追加で習い事となると、とても面倒だという自分勝手な考えになってしまっていました。休みの日、色々片付けたいことありますし、仕事の予習、復習もしないといけないし。

夫の言葉かあったので、体験に行ってから決めることにしました。
行ってみると、すごく楽しそうにしていました!1時間みっちりしましたが、本当に楽しそうに身体を動かしていました!!行かせてみてよかったな、息子の違う一面が見えて本当によかったです。

小さい頃の習い事は親が選んであげる方がいいと思っていたので、夫の自発性に任せて選ぶ発想が、私には全くなかったです。
なかなか希望に沿うことも難しいこともあるとは思いますが、興味があるものは興味があるうちに教えると、もっと楽しさがわかったり、違う角度から物事を見る子どもに成長するのではないかなと思います。



正直、分かってはいたものの、具体的にどうしたらいいのか難しく考えすぎて分かっていなかったです。
夫に言われて気づかされた私は、今思えば、
新幹線に乗りたいと言ってるうちに見に行ったら名前を覚えただろう。
本で見るより実物の方が目に焼きついただろう。
動物の名前は覚えているけど、言えるようになってから動物園に行ったことがないし、実際に見せたら驚いただろう。
(これは思ってから行きました!大きな麒麟に興奮して、こんなにキリンさんって大きいんだねと言ってくれました。連れて行って良かったなと思いました!)
おままごと遊びをよくしていましたが、ネットスーパーで買い物をしてすぐに冷蔵庫にしまうので、野菜がどんな形で売られているか知らないままになっていました。
これは野菜の摘み取り体験で学びました。)

夫はよく仕事で出張に行くので、パパはどこどこだよと言葉で伝えるよりも地図を見せて教えたら理解できるんじゃないかな。

と、息子の発言や、行動をもっとプラスにしてあげられることがたくさんあるんだと気づかされました。
日常的に子どもと会話している内容であったり、生活そのものの中にたくさんの学びの要素が溢れていて、それらを活かすのも親次第なんだと思いました。

今からでも遅くない!!!!
子どもが話す、全てのことに耳を傾けて色々なことを教えていけたらいいなと思います。
親が思っている以上に難しい言葉も意外と理解していたりします。

保育園に行ったら色々なことを学んできます。
今、息子は時計に興味があるみたいです。
難しいながら、おやつの時間はわかるみたいなので、寝る時間、起きる時間、と手でポーズを取れる時間を増やしてあげようと思います。

子どもの成長は、
自発的な行動を妨げずに、親がどれだけその話を真剣に受け止め、反応してあげれるかにかかっていそうです。

次回に続きます!

オハナスタイル公式ライター : つん

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ